入学式

(2017.9.1.) 今日から、新学期です。 我が家の窓から、開始の音楽が聞こえてきました。 モンゴルの、入学&卒業式は、学校の玄関 前です。 歌や踊りがあり、さながら日本の、「祭り」 のようです。開始時間は8時ですが、「皆そろったから、 そろそろ、始めようか」方式です。 式の最中でも、後ろの方では、子どもが…

続きを読むread more

どろぼうだ!

(2017.8.24.) モンゴルは、面白いところです。 写真は、わがワーク・ショップの通りで、近所から子どもの 新品の自転車を盗んで、運んでいる男です。 持っている袋は、ペットボトルを、集めて入れる のです。この地区には、買取の業者が数軒存在します。 ペットボトルを集めている人は、「夢破れ、 職&住所不詳」です。…

続きを読むread more

納期は10月中旬

(2017.8.21.) 今年も、作っています。 私どもの、「フエルト・スリッパ」は、 日本の、某県で作っている、一足2万円に、負けない品質です。 モンゴルでは、特に、年寄の女性、シングル・マザーには、 収入を得る機会が、極端に少ないです。 私は、モンゴルで、無給のボランテイアが、18年、アジアで…

続きを読むread more

我が家の朝

(2017.8.21.) アサガオです。 我が家の、花もきれいです。 アサガオは、通年で窓のそばで咲いています。 昨日は、モンゴルでい一番大きい、「ナランツール・ザハ」 に、家族3人で行きました。 10歳の学用品を買うためです。 9月から新学期ですから、ザハは、学用品と、 学校に行く服を売る店、客…

続きを読むread more

泥んこ

(2017.8.18.) モンゴルの道は、「どろんこ」です。 珍しく、一昨日&昨日の2日間、曇天で雨模様 でした。 日本のように、「一日中、しと、しと降る」は、 モンゴルではありません。 雨天で、長靴と、傘を持っている人は、まだ、 50%くらいです。 ウランバートル(UB)の年間雨量は、東京の 約20%で、…

続きを読むread more

自分中心

(2017.8.15.) 放牧民は、基本的に、「自分と家族がすべて」です。 大学を卒業した、大人でも、「人間&社会行動 は、幼稚なのです。 広い草原では、隣と近くだと、家畜の放牧に問題が 生じます。 貴重な水と、草の分配で、難題が起きます。 写真は、「自分中心」を、よく表しています。 モンゴル人=放…

続きを読むread more

やさいなど

(2017.8.12.) 夏のモンゴルは、野菜が多いです。 短い夏の間、葉レタス、キュウリ、ジャガイモ、トマト、 そして、最近はホウレンソウも、出回っています。 品質は、「今一つ」ですが、地元の新鮮な野菜は、 とてもありがたいです。 写真の、キュウリの長いのは、中国産です。 丸く短いのは、モンゴルの…

続きを読むread more

まずいスイカ

(2017.8.6.) モンゴル産の、スイカはまずいです。 今月から、出回っている地元産のスイカですが、 北国のため、短期の太陽光なので、中身が完全に 熟していません。昨年の夏のスイカは、勝った数の 半分は、白く、未熟でした。 モンゴルでは、商品も、役所、会社や労働者の 品質も、「利用者責任を持つ」です。 ち…

続きを読むread more

教育病院の建設

(2017.7.30.) 私は、昨日、建設現場を、見てきました。 自転車に乗って、我が家から直線で約2KMです。 当Bayanzurkh区は、人口(未登録住民含め)、約25万にです。 この地区は、貧しい住民が多いですから、昼間でも、外国人が カメラや、ビデオで撮影は、一人では、とても危険です。 病院は、「…

続きを読むread more

自家製ミルク

(2017.7.28.) 大声の、「ミルクを買ってください。」 団地住民に、呼びかけている、首都近郊の 放牧者です。 一年中、自宅で搾った牛乳、自家製のヨーグルト、 馬乳酒などを、売っています。 我が家では、買いません。 自家製は、家畜の病気がある可能性があり、しかも、 「汚い」のです。 熱処理などを施し…

続きを読むread more

粗食で健康

(2017.7.25.) 私は、最近、粗食で健康です。 写真は、自分でつけた、白菜の漬物、そば入りご飯、冷茶 だけです。 白菜は、2年ほど前から、八百屋で売るようになっていますが、 大多数の、モンゴルの女性は、料理の方法をしりません。 中国産です。 私は、塩を、にんにくをミキサーで、液状にして、白菜に …

続きを読むread more

規律が必要

(2017.7.21.) 今日は、「人と規律」についての話です。 今日は、時々、わがやに泊りに来る、娘(10歳)の、 友達(9歳。仮名で、Gさん)で、とてもにぎやかです。 日本語の教室(塾)が、同じだったので、最初は家族 全員で、我が家に食事にきてもらいました。 我が家の周辺は、「ゲル地区」なので、以前、数組 …

続きを読むread more

ナーダム

(2017.7.11.) 今日から、正式に「ナーダム」です。 非公式には、昨日、または、一昨日、または、その前から、 「全員、休め」です。 足元は、レンガ&セメントで、暑かったです。 一応、7月14日(金)までが、正式ですが、一番大きな、 市場(ナランツール・ザハ0などは、2週間も休みます。 でも、デパ…

続きを読むread more

くつろいでいます

(2017.7.2.) 私は、くつろいでいます。 4月に、日本から買ってきた、「マッサージ器」を、 使いながら、大好きな音楽をヘドホーンで、ステレオで楽しんでします。 音楽は、世界の銘映画BG、ラテン、演歌などです。 いいもんですねえ。 例えば、ルンバの「ベサメムチョ」は、私が16年間、 小田急線、「本厚木北口広場…

続きを読むread more

遊園地

(2017.6.29.) 今日は、「国立遊園地」に行きました。 気温が、30度C 以下だったので、午後3時ころ入園 して、6時前に出ました。 わが10歳の娘と、妻の姉の娘(11歳)の二人を連れて、 「年に一度」の遊園地行きです。 同伴大人の入園料は、1,000Tgs(50円)で、 子どものは、アトラクション…

続きを読むread more

綿帽子

(2017.6.26.) わが、ワークショップの庭は、きれいです。 タンポポの、綿帽子で、踏みつけるのはもったいないのです。 種は、庭いっぱいに広がって、「絨毯のよう」です。 なんと、庭の片隅に、「ヤナギラン?」が咲いています。 モンゴルの原野にも、自然生育するのでしょうか? 1969年の…

続きを読むread more

アパートの外壁

(2017.6.25.) 建築中の、アパートです。 モンゴルのアパートは、断熱材に、「発泡スチロール板」を 使用しています。 厚さは、おおむね、5CM前後です。 その上に、モルタルを塗り、ペンキを最後に塗ります。 先日の、イギリスの高層アパートの外壁が、可燃材料だった ために、「火災時のヒバ下に大変化」して…

続きを読むread more

うれしい雨

(2017.6.20/12:30PM) 昨夜から、雨です。 よかった。よかった。 今日は、「降ったり、やんだり」の予報です。 「土砂降り」では、ありませんが、草原が緑に なるのには、十分でしょう。 本当に、「久しぶり。3か月ぶりか?」ですね。 雨が降れば、砂塵も消えます。 今日の雨は、「森林や立木」には、…

続きを読むread more

緑化活動

(2017.6.17.) 私は、今日、「緑化活動」に、参加しました。 日本人会と、モンゴルのNGO(日本人&モンゴル人) の、合同の、「木を植えよう」です。 参加者の、大部分は、モンゴル人でした。 何よりもよかったのは、周辺の住民の協力が、 あり、後から、定期的に水を補給してくれるのです。 この通りは、「東…

続きを読むread more

乾燥が続いています

(2017.6.12.) モンゴルでは、降雨がありません。 写真は、我が家から南の山の方を撮影 したものです。 通常の年なら、草の部分は、「緑色」ですが、 今年は、まだ、「冬の茶色」のままです。 過去、草が育つ雨は、一ヶ月以上降っていません。 今後の予想も、「晴天続く」ですからねえ。 困ったものです。 …

続きを読むread more

水泳教室

(2017.6.8.) 我が家の娘(9歳)が、水泳を始めました。 夏休みの、3ヶ月間、週3回、一回90分です。 料金は、一か月、130,000Tgs(約6,000円)です。 毎日泳ぐのは、240,000Tgsです。 一般の、モンゴルの家族には、少し、高価ですね。 子どもが一人であればいいが、3-4人の家族では、 …

続きを読むread more

卒業式

(2017.6.5.) 我が家から、直線で200Mの、#44学校の 卒業式です。 12年生の卒業式なので、「高3」です。 応援に、11,12年生も若干登校しています。 私は、歌や踊りの、モンゴルの卒業式と、入学式 が好きですね。 「皆が、バラバラ」が、とても、面白いのです。 日本の、「一糸乱れず」の、正反対で…

続きを読むread more

母子の日

(2017.6.1.) 今日は、「母子の日」で、モンゴルの祝日です。 午前中は、スフバートル広場(国会議事堂広場)では、 子どもたちや、母親の、歌や踊りの催事がありました。 あいにく、肌寒い日でしたが、 明日から、再び、快適な気温の、天気予報です。 写真の中央の、大きな像は、「ギンギス・カーン」です。 モンゴル…

続きを読むread more

工事たけなわ

(2017.5.29.) モンゴルでは、屋外の工事が、最盛期です。 暖かくなり、セメントの凍結の心配がなくなったので、 一斉に、工事が再開されています。 品質は、日本の基準では、「不良」です。 手抜き工事が、多いのです。 日本のような、「引き渡し後、5年以内は、瑕疵部分は、 無料修繕する」契約は、ありません。 …

続きを読むread more

Made in China

(2017.5.23.) 低品質の、紹介です。 写真は、私どものワークショップの、屋根です。 数年前に、新品のトタンにした当時は、コンテナと、 同じ赤色でした。 「論より、証拠」が、すべてを物語っています。 モンゴルは、紫外線が強いので、今は、すっかり白く 変色しています。「安い、悪い。中国製のトタン」…

続きを読むread more

いきなり夏

(2017.5.18.) モンゴルは、いきなり、夏です。 今週は、30度C以上の日が多くなりました。 28度C前後の日が、続いています。 草木が、いっせいに、緑色に変色中です。 北国は、四季が乏しく、大まかに、「長い冬と 、短い夏」です。 モンゴルの場合は、「半砂漠」なので、気温が高く 風が吹かない日…

続きを読むread more

とても多いもの

(2017.5.12.) モンゴルには、「公証人役場」と、「質屋」が、多いのです。 日本では、ほとんどの人が、知らないし、世話にならないもの ですが、モンゴル人には、公証人役場は、「必要職業」です。 いたる場所に、この役場があります。 モンゴルでは、書類を信用できないので、「この写しは、原本と 相違なし」…

続きを読むread more

新地区紹介

(2017.5.11.) 新地区の、紹介です。 写真は、日本大使館の、交差点の右斜めに2015.6. に開業した、HK資本の有名な、シャングリ・ラ・ホテルです。 290室、通年で利用できるプールや、事務付きです。 「国立子ども宮殿」の近くでもあります。 ホテルの南側は、子どもたちのあこがれの、有料遊園地です。…

続きを読むread more

カラスはえらい

(2017.5.6.) モンゴルのカラスは、えらいねえ。 写真は、首都の「平和通り」、サンサールです。 モンゴルでは、春が来て、日照時間も長くなったので、 野鳥が、子育ての準備をしています。 写真の巣は、毎年、「リサイクル」で、補強なしに、同じ巣を 利用して、産卵、子育てをしているのです。 びっくりです…

続きを読むread more

春の訪れ

(2017.5.3.) モンゴルにも、春の、訪れです。 積雪は、無くなりました。 日当たりの良い場所では、タンポポが、黄色の花を 咲かせています。 木の芽も、一斉に、ふきだしています。 北国の長かった冬が、ようやく終わりつつあります。 それでも、今朝は、小雪が降っていました。 明日から、再び、気温が上がる…

続きを読むread more

ブランコの修繕

(2017.4.30.) 暑いくらいです。 今日&明日の気温は、23度C前後で、東京都 同じくらいです。 モンゴルは、高原なので、紫外線が強く、よけいに 暑いのです。 私は、娘と自分たちの団地のブランコを修繕しました。 モンゴル人は、自分から進んで、地域に奉仕はしません。 たとえ、最高学歴の博士であっ…

続きを読むread more

多忙な警官

(2017.4.23.) 警官は、多忙です。 写真は、交通の取り締まりです。 首都のウランバートル(UB)の、人口は、公表で、 約130万人、国の人口の約半分が住んでいます。 もぐり(住民登録をしていない)住民は、10万人 以上とも言われています。 首都の道路は、昔のままです。 車は、現在、推定27万…

続きを読むread more

こども武士道

(2017.4.18.) 「こども武士道」の紹介です。 この本は、日本で買いました。娘の日本語の先生が、「 日本人を知るために、ぜひ、読んでください。」 なお、モンゴル人の先生は、日本に行ったことがありません。 本は、モンゴルの書店にはありませんでした。 内容は、1900年に、新渡戸稲造が、アメリカで…

続きを読むread more

学習発表会

(2017.4.17.) 昨日は、娘の「日本語発表会」でした。 (「モンゴル国立子ども宮殿」です。社会主義時代の建立。この周辺は、 日本大使館、国で唯一の遊園地、最近では世界的な、シャンギリラ・ホテル、など、 すっかり、様変わり地区です。平和橋のふもとでもあります。 国会議事堂の、スフバートル広場は、徒歩10分。ウ…

続きを読むread more

さくらは、きれいでした。

(2017.4.12.) 日本の桜は、最高にきれいでした。 私どもは、6月に9歳になる、娘に、満開の桜を見せる ため、3月31日から、昨日(4月12日)まで、東京を中心に、 桜の名所めぐりをしました。 中でも、上野公園と、千鳥ヶ淵は、2回も行きました。 日本に行って、つくづく感じることは、「モンゴル人にとっては、…

続きを読むread more

郊外

(2017.3.30.) 首都の、中心部から、10KM郊外にて。 私どもの、住所のある地域は、一般的に、「ゲル地区」と 呼ばれています。 貧しい人々が住んでいる地域です。 この写真は、我が家から、2KM, 山のほうに行ったところです。 ウランバートルの人口の、約半分の、70万人前後が、「上下水道 ゼロ」状態で住ん…

続きを読むread more

晴れ姿

(2017.3.22.) 私の、晴れ姿です。 場所は、「スフバートル広場」で、ウランバートルの最大の、 中心的、公共広場です。 背後は、国会議事堂です。 「ジンギスカーン」の座った銅像も、入り口にあります。 広場の銅像は 中国から独立した功労者の、「スフバートル」 です。 モンゴルでは、人々は、昔の…

続きを読むread more

新ビジネス街

(2017.3.16.) モンゴルは、10年ほど前から、高層ビルが増えています。 写真は、教育大学周辺です。 この数年前から、この地区から、中央郵便局、そして、 その中間の、スフバートル広場にある、国会議事堂に 通じる地域に、日本大使館周辺を含め、 近代的な高層ビルが増えました。 面積は、約1KM平方です。 …

続きを読むread more

肥満型

(2017.3.14.) モンゴル人は、肥満が多いです。 日本に、行ったら、モンゴル人は、人々の、「比較的に スリムな体形」にびっくりします。 わが娘、9歳も、最近、腹が出ています。 ロシアも、同じですね。 特に、女性は、「大きな腹と、お尻」が特徴です。 理由は、様々でしょうが、主に、下記と思わ…

続きを読むread more

子どもの運動不足

(2017.3.12.) 冬の、子どもの運動不足が問題です。 首都には、数か所、室内の「遊戯所」があります。 一時間、5,000Tgs(250円)です。 おおむね、1-10歳くらいの、児童が、保護者と一緒に きています。 ま、とても、便利で、ありがたいです。 私も、時々、娘を連れてゆきます。 モン…

続きを読むread more

銀行預金利子

(2017.3.9.) 銀行の、預金利子は、とても高いです。 日本の、利子とは、違いすぎますが、モンゴル通貨での預金は、 インフレ率が、年、15%前後を、覚悟することです。 銀行倒産の場合の、政府保証は、元本10,000,000TGs(50万円) までです。 まさに、「ハイリスク・ハイ・リターン」です。 …

続きを読むread more

モンゴル国債高騰

(2017.3.4.) 「チンギス債」10年物が、高騰です。 2月18日の、IMF主導の、「モンゴル救済」の貸金(総額5.5億ドル) で、「一息ついた」結果です。 今日のBloombergTVでは、10年物は、利率がなんと、4.5%です。 売り出しが、5.125%だから、「まともな利率」になっているのです。 …

続きを読むread more

春節

(2017.2.17.) モンゴルは、旧正月(春節)です。 正式は、明日ですが、一昨日(土曜日)を含め、 公休日第一日目の、今日がその日です。 人々の、半数は、民族衣装を着て、親戚などを訪問 しています。 私は近所に住んでいる、妻の母に 挨拶に行きました。 (硬いパンのような、積み上げたのは、ハウサ と言…

続きを読むread more

サガーン・サル

(2017.2.26.) モンゴルは、旧正月のモードです。 2月28日からです。 官公庁は三日間公休です。 サガーン(白い)、サル(月)は、旧正月のことで、夏の ナーダムと並ぶ、国民的な祭りです。 27日(月)、28日(火)、3月1日(水)が、公休日です。 最近は、休みも短くなっています。 個人…

続きを読むread more

大違い

(2017.2.23.) 大違いです。 写真の携帯電話のことです。 電池のことです。 右は、NOKIA(フインランドの大手)で、中国製です。 私と、娘は、同じタイプで、モンゴルでは、一般的 な、「最低の、必要機能を備えている」のを所持しています。 充電は、一日おきです。 新品でも、この有様です…

続きを読むread more

借金を返すのに、金を借りる

(2017.2.20.) モンゴルは、自由化、民主化後6回目です。 25年間で、6回目の、国家財政破綻です。 いや、はや、 言葉を失います。 2月18日のニュースでは、モンゴル政府は、総額US$55億ドル (約600億円)の借り入れが決まったそうです。 貸し付けるのは、IMF,アジア開発銀行、世界銀行、日…

続きを読むread more

青空再現

(2017.2.19.) 首都に、青空再現です。 昨夜から、風が吹いて、ばい煙は中国方面に流れました。 日照時間も伸びて、風がばい煙を飛ばせば、「紺青の空」 で、うれしくなります。 春は、すぐです。 私の体験では、青空がきれいな場所は、アンデス、アリゾナの 北部と、このモンゴルです。 そして、星空…

続きを読むread more

予定は未定

(2017.2.14.) モンゴルは、「予定は未定」が、多いです。 首都の西、約50KMの、「新国際空港」のことです。 日本からの借金(円借款=低利子融資)で、日本の 建設会社で実行していた、「モンゴル新国際空港」 は、引き渡し予定日の、2017年1月31日に、完成しました。 ( 写真は、昨秋、私が撮影。滑走…

続きを読むread more

小さなみかん

(2017.2.10.) 小さな、みかんです。 私が、モンゴルに最初に来た時、目にしたのが このミカンです。中国からの輸入です。 大きさが判断できるように、日本の硬貨を並べました。 今日は、Blogに載せるため、買ってきました。 以前のように、「中身の半分は種」でなく、食べやすくなりました。 甘く、…

続きを読むread more

習慣

(2017.2.6.) モンゴルの、悪い習慣です。 写真は、「国立子ども宮殿」の二階です。 すべての柱は、落書きだらけです。 私は、読めません。 この写真は、地下にあるクロークです。 モンゴルでは、「並ばない。整列しない」が、平常なのです。 誰でもわかるのですが、「並んだら早…

続きを読むread more