ナーダム

(2019.07.11.) モンゴル最大の、国民的な祭りです。 今日(11日)から、15日まで、祝祭日です。 役所、銀行など、閉鎖しています。 ですが、個人経営の、小さな店は営業をしているのが、 多いですね。果物、野菜などは、腐敗するため、長期間 店を閉めていては、大損になるのです。 消費者には、ありがたいです。 …
コメント:0

続きを読むread more

新国際空港

(2019.07.05.) また、延期か? 日本の援助で建設した、新国際空港は、開港の延長が 3度目です。 新空港は、UBの南50KMで、年間、最大300万人の、 利用者を想定しています。 滑走路は、3,600Mで、大型機も、楽々です。 下記のURLで、営業・管理は日本の成田空港など、 4社の合同で行うそうで…
コメント:0

続きを読むread more

きれいになりました

(2019.06.30.) 地下道が、きれいになりました。 旧国立デパート近くの、地下道です。 すっかり、きれいになりました。一か月前から、 修繕、改造をしていました。それまでは、とても 汚い、アンモニアの悪臭のする、しかも、床面積の 半分を占めていた、小規模の汚い、店もありました。 私も、数年前に、背中のリッ…

続きを読むread more

排水溝がない

(2019.06.25.) 道路に、排水溝がありません。 モンゴルでは、雨が降れば、車も、道路も、「どろんこ」 です。日本では、反対で、車も道路もきれいになります。 写真は、旧国立デパートの西、約300Mのバス停 付近です。 コンピュータ・ランド(3階建て、地下一階 が、コンピュータ関係の店が入居)のバス停です。…

続きを読むread more

便利です

(2019.06.23.) 便利な時代です。 日曜日の今朝は、私は、MLB(アメリカのプロ野球) を、テレビで観戦しました。 無料で、インターネットで、実況 放送をしています。 今日は、ヤンキースと、ヒューストンでした。 ヤンキー・スタジアムには、ほぼ、満員の、46,000人の 観客でした。MLB…

続きを読むread more

きれいになりました

(2019.06.20.) 郵便局が、きれいになりました。 Nayanzurkh区(人口約25万人)の、郵便局が とても、きれいになりました。 首都では、区に、支部ができ、さらに、出張所の ような、郵便業務が出来ています。 でも、他国のような、「各家庭に配る」システム は、ありません。 以前は、さながら、…

続きを読むread more

発送です

(2019.06.18.) 発送できます。 日本からの、注文の品は、本日、発送準備 完了です。早ければ、明日、郵便局から、 送ります。 15日に、大雨が降りました。 昨年の、10月以来の、本格的な雨でした。 わが、ワークショップの通りは、本通りから、 100Mくらい入った、裏道です。 …

続きを読むread more

うれしい追加注文

(2019.06.11.) スリッパの、追加注文に、Eさん母娘が大喜びです。 材料は、ぎりぎりで足りています。 追加は、日本のS女史からです。 フエルトを作っています。 石鹸水で、力をいっぱい出して、巻きずしのように横長 に巻いて、長い時間を、捏ね上げるのです。 今日は、30度Cくらいあって、太…

続きを読むread more

市中の様子

(2019.06.06.) 昨日は、子ども宮殿の前の、DAISOに買い物に行きました。 その時のスナップです。 すぐ近くの、「国立図書館」です。社会主義時代に建設され、 今では、老朽化しています。モンゴルでは、図書館利用カード を提示しなければ、入館できません。カードは有料です。 一般市民は、ほとんど、利用しませ…

続きを読むread more

胸いっぱいメダル

(2019.05.26) モンゴル人は、メダルが大好きです。 旧社会主義国では、身体中に、メダルをたくさんつけて いました。現在は少なくなっていますが、モンゴルでは、 例えば、子どもを4人以上を、出産した女性も、勲章を もらっています。 軍人で、多くのメダルをつけていたとき、私が数えたら、 なんと、50個以…

続きを読むread more

新緑

(2019.05.24.) モンゴルも、新緑の季節です。 「緑の初夏=砂塵の季節」です。 毎日、午後、1-3時間の、砂嵐なのです。 暑くとも、窓を開けられないのが、困るのです。 今日は、曇天で、降雨量は恐らく、2-3m/m だったでしょう。 明日も、予報では、「曇天、時々雨」らしいです。 日本のような、大…

続きを読むread more

卒業式

(2019.05.16.) 今日は、首都圏の公立高校の卒業式です。 私は、近所のBZ区、#44学校に見学に行きました。 09:00開始だったのが、09:50頃に、「人が集まったから、 そろそろ、はじめようか?」 毎回、同じです。 でも、日本の、「おごさかな式」と違って、歌や、踊りが披露されて、 まことににぎやか…

続きを読むread more

春と冬

(2019.05.15.) モンゴルは、春と夏が同時です。 街路樹は、今週末には、すべて緑の葉をつけるでしょう。 気温も、20度Cに達する日もあります。 私は、外出前に、外気の温度を調べます。 服装を、気温に適応させるのです。 この写真は、昨日の、「フラワー・センター前」です。 今朝の、雪化粧で…

続きを読むread more

雪&リコーダー・コンテスト

(2019.05.12.) 昨日は、楽しかったです。 昨日の朝は、雪化粧でした。 風が、冷たかったです。 小学校の、音楽コンテストに向かう、バスの窓から、 営巣をしている野鳥です。町中で、毎年、同じ巣を利用しています。 関心なのでは、どの巣も、夫婦のどちらかが、他の鳥の 横取りを防ぐため、巣のそばで、見…

続きを読むread more

現実はきびしい

(2019.04.07.) モンゴルの、現実はとてもきびしいのです。 写真は、わがワークショップから、100Mの、市営の 「給水所」です。1リッターが、約1円です、水道のない家庭 などに、配水しています。 毎週、月曜日は定休日です。そして、一日約5時間に 限り、サービスをしています。水がなくなった、閉めます。 …

続きを読むread more

話題

(2019.04.29.) 話題を、少々です。 ウランバートル(UB.首都)の、裏道です。 立小便の、悪臭がしています。 4月29日の、春先です。高さ2Mの塀で、隣と通りとを 遮断しています。昼も、夜も、外国人や、若い女性の一人 歩きは、とても危険です。 神戸の裏道です。4月28日です。 …

続きを読むread more

ボランテイア32年目

(2019.04.26.) 今年の活動が、スタートしました。 日本のサポーターからの、注文の、フエルトのスリッパー 作りです。ほとんどが、手作りなので、手間がかかります。 この母子とは、20年来の付き合いです。 私の、モンゴルでのボランテイアは、22年目です。 エチオピア大飢饉から始まった、私の活動は、ついに、3…

続きを読むread more

防災訓練

(2019.04.25.) 今日は、モンゴル全土で、「防災訓練日」です。 学校、役所、主な企業や、住民地区で参加しています。 警察、軍隊、政府も、「総動員」で、初めての 本格的な、訓練を実施しています。 現在、朝の10時前です。写真とビデオは、9時半ころの、 「材木市場交差点」です。通常の木曜日のこの時間は、交通…

続きを読むread more

砂嵐

(2019.04.19.) 今日は、午後1時半ころから、猛烈な砂嵐です。 外気が、一気に20度Cまで上がると、砂嵐が起きます。 ウランバートルでは、この季節から、7月頃まで、午後の 2-3時間、ほぼ、毎日、砂嵐が起きます。 目を開けていられません。 呼吸も、困難です。 また、頭髪の中に、砂が入って、汚れます。 …

続きを読むread more

精進料理

(2019.04.16.) 私の、最近の食事です。 ご飯は、あわ、むぎ、じゃがいもが入っています。 白菜と、大根の「一夜漬け」と、DAISOで買った、味噌汁です。 モンゴルのDAISO(日本の100円ショップ)は、価格が日本の 2倍です。 時々、ハムや、おもに、鶏肉も食べます。 しかし、我が家は、「雑穀米と…

続きを読むread more

春の雪

(2019.04.06.) 今日は、雪が降っています。 暖かい日が続いた後の、寒気の戻りです。 モンゴルでは、5月になっても、雪が降ることがります。 この、ウランバートルの、今日の雪は、積もってもわずかです。 土の表面が、水分を含めば、砂塵も発生しません。 外気は、零下2度Cが最高です。 夜間は、零下10度…

続きを読むread more

リラックス

(2019.03.31.) 至福の時です。 ヘッドホーンで、演歌(島津亜矢)を聞いて、のんびりです。 青春時代から、世界の93の国を旅して、私の最後の 国は、この、モンゴルです。年齢のせいで、最近は、日本の 演歌が、いちばんです。若いころにはまっていた、ラテンは、 最近は、ほとんど、聞かなくなりました。 ラテン…

続きを読むread more

太陽がいっぱい

(2019.03.27) モンゴルは、太陽がいっぱいです。 今日は、風が少しあり、煙はありません。 最高気温は、0度Cですが、モンゴルでは、「暖かい」 日に属します。 我が家から見た、「ゲル地区」です。 水の補給所や、バス停まで遠いので、不便です。 上下水道がゼロ地帯です。 夏の、集中豪雨の時は、屋外…

続きを読むread more

石炭は終わり

(2019.03.24.) 石炭使用、販売などは、2019年5月15日から、禁止になります。 ウランバートルの、冬のばい煙対策です。 これまでは、運送、販売など、多くの人々が働いていましたが、 全員が失業します。 首都(UB)は、ばい煙がひどく、「家庭のストーブは、以後、豆炭を使用すべし」が 政府の方針です。 現在…

続きを読むread more

我が家のあさがお

(2019.03.21.) 我が家の、あさがおがきれいです。 この数日間は、日中の最高気温が、零下5度、夜間の 最低が零下15度前後です。 それでも、我が家の窓際には、真夏の花のあさがおが、 咲いて、北国の、殺風景を、なごやかな気分にしてくれます。 朝顔は、種が増えて、今は、在庫がたくさんです。 …

続きを読むread more

春が来た

(2019.03.18.) 昨日も、今日も、最高気温が、プラス10度Cです。 モンゴルは、高原なので、直射日光が強く、気温が余計に高く 感じられます。夜の最低気温は、零下10度C前後です。 明日からは、数日、寒くなるそうです。 アパートは、市供給の暖房が入っているので、上半身、裸でも、 とても、暑いのです。 …

続きを読むread more

交通渋滞

(2019.03.15.) ウランバートル(UB)は、ものすごい交通渋滞です。 市内の道路は、昔のままですが、車は20倍くらいに増えて、 おそらく、35万台が、人口130万の首都で走っています。 地下鉄や、電車はありません。 私は、市内の移動は、昼間の交通が少ない時間帯にしています。 これでは、排気ガスも大量…

続きを読むread more

プラスチック・バッグ禁止

(2019.03.05.) モンゴルでは、3月から、プラスチック・バッグを禁止しています。 商店や、販売、輸入、保管なども、全部、禁止です。 店から、姿を消しています。 この環境に、配慮した政策は、世界の最先端を走っています。 モンゴルから、ごみも少なるでしょう。 小さな国では、政策の急な変更が簡単なのです。 …

続きを読むread more

クラクション

(2019.02.26.) モンゴルは、車のクラクションがうるさいです。 写真と、動画は、本日の教育大学前です。 日本では、大阪、広島、北九州、福岡の大都会を、16日間 旅行中、たったの一回も車のクラクションを聞きませんでした。 「民度」のちがいですねえ。 動画です。 下の写真は、我が家の洗…

続きを読むread more

スフバートル広場

(2019.02.18.) 冬の、広場には、もちろん、外国の観光客はいません。 今日は、ばい煙も少なくて、青空が広がっていました。 この広場は、地方のモンゴル人が首都に来れば、必ず訪れる 場所です。 また、新婚も、記念撮影の背景に、やってくることで有名です。 社会主義時代は、独裁政治をたたえる行進などの場所でし…

続きを読むread more

よい冬休みでした

(2019.02.17.) 11歳の娘にとって、楽しい冬休みでした。 Okunoshima rabbit island in Japan. Near Hiroshima. モンゴルの子どもが、この島に来るのはめずらしいですね。 私ども3人は、1月19日から、2月3日まで、 関西、中国、九州を旅行しました。 …

続きを読むread more

積雪なし

(2019.02.12.) ウランバートル(UB)は、積雪がありません。 私は、モンゴルにかかわって21年ですが、こんなことは初めてです。 世界的な、以上気象の影響でしょうか? 今日まで続いた、最低気温が30度C以下、最高気温が零下25度C前後は、 来週から、平常に戻るようです。 来週末には、最高気温が、0度…

続きを読むread more

春節=旧正月

(2019.02.06.) モンゴルは、昨日から、三日間の、「旧正月」です。 春節=新年です。一年で、最も大事な祝日です。 役所も、銀行も、企業も、休日になります。 私は、妻の母親(86歳)のアパートを訪ね、挨拶をしました。 歩いて、10分の距離でしたが、日中の気温が、零下27度Cと、 風もあり、寒かったです…

続きを読むread more

モンゴルに帰りました

(2019.02.04.) 私どもは、昨日、日本旅行から、モンゴルに帰りました。 久しぶりの日本の印象は、「きれい」でした。 人も、建物も、交通も、道路も、「全て」がきれいでした。 靴も、全然、汚れませんでした。 下の写真は、大阪の天王寺駅近くです。 通行人が、大勢通る歩道面に、商品が並べられています。 店の人…

続きを読むread more

MIATで韓国乗り継ぎに注意

(2019.01.18.) 昨日は、空港で、妻と娘が搭乗拒否を受けました。 妻も、娘も落ち込んで、泣きそうでした。 空港から、タクシーで、自宅にU-ターンで、寂しかったですね。 私は、無ビザで、韓国入国できますが、モンゴル人は、 MIAT モンゴル航空での、乗り継ぎでさらに先の国に 行く場合は、韓国のビザが必要で…

続きを読むread more

煙の国際飛行場

(2019.01.15.) 写真は、ばい煙で、見えない、モンゴル唯一の、国際飛行場です。 写真は、午後3時前です。無風です。 飛行場は、低地なので、煙がたまるのです。 私は、今日、飛行場の東の、移民局に行き、EXIT VISAを、受け取りに 行きました。隣は、中国の無法援助の、モンゴル唯一の、 屋内競技場です…

続きを読むread more

ひどい朝です

(2019.01.13.) 今朝11時の、昼前の、我が家から見たばい煙です。 昨夜から、無風で、最低気温が零下30度Cですから、ゲル地区の 石炭ストーブの煙が充満しています。 私も、のどを痛めています。早く、南に行きたいです。 家族3人の旅行は、17日間です。長期です。金も、ずいぶん使います。 …

続きを読むread more

ビザ申請で嫌な事

(2019.01.04.) 今回も、嫌なことが起きました。 私は、今朝、在モンゴル大使館に、妻と娘の、観光ビザを 申請するため、妻と二人でゆきました。 今日は、正月明けで、人が多く来ていました。 受付が開くのは、09:30AMです。 12:00時まで受け継時間です。 私どもは、08:45時に、事務所前に到着し…

続きを読むread more

Happy New Year 2019

(2019.01.01.) 2019年。あけましておめでとうございます。 今朝の、UBは、煤煙もなく、快晴です。 気温は、朝10時で、’零下20度Cと冷たいですが、自宅内は、 T-シャツと、短パンです。 今日は、99%の店など閉店です。銀行や役所も閉鎖です。 明日から、平常の日になります。 私は、モンゴ…

続きを読むread more

日本へ家族旅行

(2018.12.27.) 私どもは、日本へ家族旅行をします。 私だけ、1月18日に、UBから、博多に行きます。 理由は、韓国のPohangにて、昔、小学生の交流で出来た、 友好クラブが存在して、数十人集まる予定です。 韓国の友人たちとの、懇親、友好会合は、おそらく、20年ぶり くらいです。 今回が、最後…

続きを読むread more

クリスマス・ツリー

(2018.12.23.) 今夜は、家族で、スフバートル広場に行きました。 寒かったです。 手がすぐ、痺れました。 電力不足のモンゴルですが、首都の中央は、 年末の、電飾でいっぱいです。 この広場は、大みそかには、大勢が集まります。 動画です。

続きを読むread more

割高の物品

(2018.12.25.) 今日は、モンゴルで割高な物品の紹介です。 モンゴルは、発展途上国で、地理的には、北半球の 北部に位置していますが、経済的には、「南北問題= 世界の貧富の差に伴う諸問題」で、「南」に属しています。 日本の面積の4.2倍、人口はわずか300万人で、経済規模は、 石川県とほぼ同じです。 …

続きを読むread more

クリスマス

(2018.12.21.) モンゴルも、クリスマス一色です。 この写真は、国会議事堂前広場です。 大みそかの夜には、この広場を、人々で埋め尽くされ、 音楽などの行事もありす。 花火は、わずか、小さなのが、5発ほどですが。 今の時期は、 一般の店も、宗教に関係なく、「この機会に 商品を売りつくそう」と、販売員は…

続きを読むread more

UBのばい煙

(2018.12.21.) 首都(UB)は、ばい煙です。 今朝も、我が家の、空気清浄機が活躍しています。 冬は、ゲル地区の、暖房の石炭ストーブの煙が、 盆地のため、漂うのです。 モンゴルは、大変な国です。政府は、ゲル地区(スラム) も、なくすることが出来ないのです。一年間に、 約3万人が、地方からUBに流入して…

続きを読むread more

普通のこと

(2018.12.19.) モンゴルでは、全てが、「でたらめ」です。 写真は、モンゴル最大のハーン銀行の材木市場支店 の、整理券です。日付けは、2013年4月17日、 時間は、4:30:55AM(朝4時30分55秒)となっています。 私が手にしたのは、昨日の午後2時ころでした。 モンゴル人にとっては、「それが、ど…

続きを読むread more

「社会システム」の発想

(2018.12.17.) モンゴルには、「社会システム」の発想がありません。 下の写真は、我が家の隣の出入り口です。 モンゴルでは、普通です。 住んでいる人の氏名も、 部屋番号もありません。「悪いことをしていて、自分が住んで いるところが知られると困る」人が、多いのが理由だそうです。 ゲル地区も、最近、家屋…

続きを読むread more

今季最悪の煙

(2018.12.16.) 今朝の煙は、最悪でした。 わずか、200-300M先は、「暗闇」でしたが、午後 2--3時ころに、風が出て、ようやく、煙がなくなりました。 風のない時間は、例えば、夕方から、石炭煙の臭いが、充満 します。 我が家は、高台にあり、しかも、9階なので、窓を閉めて、 空気清浄機を稼働すれ…

続きを読むread more

クリスマス商戦

(2018.12.15.) モンゴルは、クリスマス商戦の最中です。 写真は、今日の、ナランツール・ザハの、飾り物と、 人工の、ツリーの、販売風景です。 モンゴルは、ほぼ、国教の「チベット仏教」ですが、 商売には、全く、宗教には関係がないようです。 ま、日本と、まったく、同じですね。 ゲル地区の家庭では、…

続きを読むread more

空腹の子どもたちに

(2018.12.14.) 妻の仕事場の、子どもたちに、チャーハンを作りました。 #44学校に勤務している妻は、昼食時には、空腹の 子どもたちが来て、「先生、何か食べ物をください」とのことです。 モンゴルの習慣では、大人が食べているときに、知らない 子どもでも、空腹を訴えていたら、「子どもにも食べさす」のです。…

続きを読むread more

積雪少々

(2018.12.07.) 今季は、雪が少ないです。 天気予報でも、晴天が続いています。 モンゴルは、冬に雪が降らないと、初夏に、草原に 水不足が起き、草が成長できません。 最高気温が、零下25度C,最低が、零下35度Cでも、晴れて、 日本人には、変な感じがします。 モンゴルは、半砂漠で、高原で、北方なので、ま…

続きを読むread more