ポプラの6月

(2020.06.23.)

モンゴルの、6月の風景です。

15日頃から、一週間程度、綿になったのが、風に吹かれ、
空中に乱舞です。 風情があってよいですが、モンゴル人
は、嫌います。 息をするにも、綿を一緒に吸い込みます。
窓から家の中にも、入ってきます。
この、綿が終わると、国民行事の夏祭り(ナーダム)です。
7月11日頃からの、ナーダムが3日間続くと、秋風が吹きます。

watagi1.jpg

watagi2.jpg

明日は、国会議員の選挙です。今日は、選挙活動が禁止で、
看板や、プラカード、のぼりも、撤去しています。毎回、
野党が政権を奪取していますが、今回は、どうなりますか?

南隣の、独裁国家の’中国では、国民の自由選挙は、「夢物語」
です。しかし、この、小国のモンゴルで、実行されています。
民主的な、政権交代です。
隣のロシア、中国、カザフスタンは、独裁国家で、歴史上、
民主、自由の経験がありません。

さて、6月22日現在、新型コロナの感染者は、累計で213名です。
全員、外国からの、輸入です。国内感染、死者ゼロです。
警戒は、6月末まで延長していますが、ナーダムなど、人が
集まる行事などは、中止です。

私は、運動のし過ぎで、腰を痛め、一週間、横たわっていました。
今日は、下の店に買い物に行きましたが、当分、注意します。


この記事へのコメント