総選挙

(2020.06.11.)

モンゴル国会議員の、選挙運動が開始です。

6月2日から、6月23日まで、投開票は、6月24日です。
国会議員の任期は4年です。小選挙区で、定員76名、
候補者は606名です。一院制です。

モンゴルは、独裁国家の中国と、いまだ、民主主義の
未体験国の、ロシアに挟まれていますが、とても、自由で、
民主国家です。ワイロが多いのは玉にきずですが。

選挙の看板は、交通信号機まで取り付けています。
いたる場所で、集会が開かれています。
候補者は、日本と同じで、「甘い言葉」の連発です。
子ども手当や、年金額を増やすなど、国に金がないこと
など、関係ないようです。

私は、青春時代に、旧社会主義だった、ソビエト圏内の
国々を、旅しました。国家に監視されて、家族内でも、
密告を奨励されていた、「国民は奴隷」状態でした。

社会主義の、「平等」とは、縁遠い、一部の裕福者と、
大多数の貧困者の世界でした。様々な問題がありますが、
「民主主義&自由主義」が、「住みやすい」ですね。

モンゴルは、日本と同じように、政府に反対も、宗教も、
言論も自由です。

po1.jpg

pol2.jpg

中国や、北朝鮮のような、「国民は奴隷状態」には、とても、
住むことはできません。「民主主義&自由主義、万歳」
です。






















この記事へのコメント