たった一人

(2019.07.22.)

たったの、私だけでした。

今日は、久しぶりに、一人で、モンゴル最大の映画館
にて、Lion King(デズニーの、3D)を鑑賞してきました。
入場料金は、6,000Tgs(約250円)でした。
この映画館には、劇場(スクリーン)が6つあります。

開演が、11:00時だったこともあり、前席が300席くらいで、
観客は、私だけでした。URGOO映画館は、他にも、4ヶ所運営して
います。最近は、良い映画を上映しません。
フイルムの使用料金が、高いためでしょうか?

私は、「週2回」の映画館通いでしたが、最近は、良い映画を上映
していなく、行く機会が少なくなっています。

私は、映画が大好きで、興味のあることは、「無から、有にする
構成」などです。日本式の、「起承転結」です。
しかし、芸術以外では、欧米方式は、「結」が最初なのです。

このURGOO映画館は、トイレも、とても清潔です。

hitori1.jpg

hitori2.jpg

hitori3.jpg

hitori4.jpg

5ヶ所同時上映なので、私の推測では、1本だけ有料で借りて、他は、DVD
の複製を作り、上映しているのではと、思います。
違法ですが、モンゴルでは、ありふれたことです。

今日は、小雨で、肌寒いです。もう、30度Cの暑い日はないでしょう。
今後は、「秋風モード」です。

日本の選挙も終わりました。 ま、野党のふがいなさに、がっかりです。
モンゴルの国会議員選挙では、そのたびに、混乱なく政権交代しています。
専制的な、北のロシア、南の中国人たちには、「自由選挙で、平和的な
政権交代のモンゴル」は、垂涎のまとでしょうねえ。
まさに、「がんばっているモンゴル」です。

私も、モンゴルで、悲惨な事件に、心を痛めております。
「きょうとアニメーション、34名死亡」は、衝撃です。
相模原の「やまゆり学園」の殺人事件も、人口が多い国では、
「社会から、はみ出して凶暴になる」人が、次から次に
出てきますね。どうにか、なりませんか?

モンゴルの人口は、約320万人です。首都のウランバートルには、
その半分が住んでいます。日本のような、凶悪な事件は少ないです。
モンゴルで、多いのは、「窃盗=盗み」です。
30人も、殺す事件は、ありません。




0

この記事へのコメント