ナーダム

(2019.07.11.)

モンゴル最大の、国民的な祭りです。

今日(11日)から、15日まで、祝祭日です。
役所、銀行など、閉鎖しています。
ですが、個人経営の、小さな店は営業をしているのが、
多いですね。果物、野菜などは、腐敗するため、長期間
店を閉めていては、大損になるのです。
消費者には、ありがたいです。
私は、今朝、9時前に、国会議事堂前広場に
行きました。最近は、観客が少なくなりました。
人々は、自宅「のんびり」や、地方に出かけているのです。

早朝に、小雨が降りましたが、日中は、炎天です。
朝方の雨で、窓を開放しても、風もないし、快適です。
砂塵はありません。

ndm1.jpg

ndm2.jpg

動画です。観客が、「ウーラー」(ロシア語の万歳)を叫んでいます。
古式の騎馬隊は、1.5KM南の、競技場に向かっています。
昔は、競技場の周辺は、「日本村」でしたが、今は、
高層のアパートが立ち並ぶ、新しい街になっています。

この動画は、テレビです。
ナーダムの会場です。
今日は、一日中、ほとんどのTVは、実況中継です。
会場は、15,000人収容です。
伝統行事は、相撲、弓、少年(13歳まで)の、競馬です。

今年は、県によって、開催期日が、まちまちです。
首都では、7月11-15日です。国、県、市が主催です。

午後3時過ぎの、相撲になったら、観客がいなくなります。
毎年、同じ光景です。

ndm3.jpgndm4.jpg
0

この記事へのコメント