がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマス

<<   作成日時 : 2018/12/21 17:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2018.12.21.)

モンゴルも、クリスマス一色です。

この写真は、国会議事堂前広場です。
大みそかの夜には、この広場を、人々で埋め尽くされ、
音楽などの行事もありす。
花火は、わずか、小さなのが、5発ほどですが。

今の時期は、
一般の店も、宗教に関係なく、「この機会に
商品を売りつくそう」と、販売員は、必死です。
モンゴルも、自由市場主義に転換して良かったようですね。

外国旅行、職業選択、言論や出版、結党、外貨交換
など、秘密警察が、体制維持のための任務が
ないのが、うれしいですね。
「自由主義、民主主義万歳」です。
「頑張った人が、報われる社会」が、ソビエトを、崩壊
させたのです。
ただし、貧富の差は拡大しています。

画像


画像


夜はきれいな電飾だそうです。
娘を連れて、見学に行きます。

日本政府は、「国際捕鯨委員会(IWC)」から、脱退するとのこと。
私は、大反対です。それに、科学捕鯨も、商業捕鯨も、
大反対です。 クジラの保護を、世界とともに進めるべきです。
「動物タンパク質」が必要であれば、例えば、モンゴルから
家畜の肉を輸入すれば良いのです。

モンゴルに、無償援助をするより、モンゴル人が働いた結果の、
肉を輸入すれば、モンゴルの自立に繋がります。

もう、捕鯨はやめたらよいです。脱退は、世界で孤立
する、危険なかけです。
日本の政治家の中にも、「選挙で、自分の票」しか、考え
ない、愚かが、結構いるものです。
残念ですね。

月別リンク

クリスマス がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる