がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS ナランツール・ザハ

<<   作成日時 : 2018/12/06 14:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2018.12.06.)


昨日は、ザハ(市場)に行きました。

数年前に、建物を2棟建設して、売り場面積が、旧
に比較して、約3倍になったのです。一日、平日でも、2万人
ほどが、押し寄せる、「モンゴルの商品の中央市場」です。
約90%が中国製です。 韓国製が数%で、日本製は、まず、
見かけません。
映画のDVDは、100%海賊版で、中国、ロシアで、コピーされたものを、
さらに、モンゴルで、コピーを増やしたものです。

有名ブランドの、バッグや、靴などは、ほぼ、100%中国製の偽物です。

写真は、道路の反対側に、新しく建設された、大きな場所です。
中には、銀行、食堂、子どもの遊び場(有料)、それに、UBの全区
の、役所の出張所があります。

画像


この市場には、なんでも売っていますが、泥棒も、毎日、
通勤しているので、注意してください。 私は、過去、4回
泥棒に会いました。 内2回は、未遂で防いだのです。

昨日の最高気温は、零下21度C,今日は、零下24度Cです。
最低は、夜明け前の零下35度Cで、なにもかも、凍結します。

働き盛りの男性が、両手に品物をもって、通行人に売っています。
おばちゃんたち(黄色のサークル印)は、買い物袋を、売っているのです。
とにかく、モンゴルには、まともに、仕事がありません。
自宅で作った、食事なども、歩きながら売っているのです。
こんなに寒いと、手袋をしていても、数分で、無感覚になりますが、
彼女たちは、自宅にいても、無収入でも、毎日、たべなければ
ならないのです。

生活苦の人々は、生きるために、必死なのです。
モンゴルでは、「食べるために生きている」人が、多くいるのです。

画像


日照時間が、とても、短くなりました。
こんなに寒くとも、6−7歳の、小学1年生も、8時からの授業に、
保護者とともに、歩いて通学しています。
8時は、夜明け直前ですが、間もなく、暗闇の時間になります。

私は、マイクロバス(定員7−8人乗り)の、18人押し込み客
に混ざって、乗るのです。 乗車賃は、値上がりして、現在、1,000tgs(約50円)
です。尻の大きな人の隣になったら、運が悪いと思っています。
そして、汗や服から、悪臭がします。
外国人が、マイクロバスに乗ることは、ほとんどありません。

モンゴル経済は、インフレ気味です。
今日現在、US$1 = 2,635Tgs, JPN Yen = 23Tgs です。 輸入品の値上がり
で、全てのものが、値上がりしています。

主な理由は、モンゴルの輸出、外貨獲得の銅鉱石、石炭の国際
価格の値下がりと、アメリカの連邦銀行の利子上げで、ドルが、USA
に回帰しているなどです。 モンゴルのような、弱小経済国では、
大国の都合に、翻弄されています。


月別リンク

ナランツール・ザハ がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる