がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS コンテナ屋根塗装

<<   作成日時 : 2018/10/19 22:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(23018.10.19.)

今週は、ワーク・ショップにある、コンテナ2個の
屋根を塗装しました。

昨年、水性の薄緑で塗装したのが、膜状で、自然に
はがれてしまったのです。その品質に悪いのを、ヘラで
はがすのに、2日間要しました。
今週の天気予報は、「穏やかで、無風」でした。
屋根の掃除などで、隣にほこりが行かない、最高の
天気でした。
日中の気温は、プラス12度C前後でした。

今回は、油性で、ばっちり(?)です。
うまくゆけば、5年くらいは大丈夫でしょう。

画像


画像


塗装中に、近所のトイレを撮影しました。
モンゴル人の、一戸建ての庭に建てているトイレは、「世界
一最低」です。
今は良いですが、真冬の零下40度Cでは、尻が凍傷の
危険があります。
首都の人口の約半分の、70万人が、このような生活環境
です。Mongolian Standard です。
放牧民には、トイレの小屋はありません。
屋外のどこでもOKで、しかも、番犬が大便をおいしそうに
食べるのです。

画像


日照時間が短くなりました。
北欧ほどではありませんが、モンゴルの秋と、冬の
夜はとても、長いのです。
最近は、モンゴル通貨が、ドルや円に対して安く
なってきました。 インフレの予兆ですね。
輸入している、食料なども値上りしています。

月別リンク

コンテナ屋根塗装 がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる