がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 経済事情

<<   作成日時 : 2018/09/18 12:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2018.9.18.)

経済状況は、厳しいです。

写真は、今日の、BloombergのTV速報です。
1US$が、ついに、2,500Tgsになりました。

そして、モンゴルの最大の外貨獲得の、銅相場が、
ピーク時より、1トン当たり、なんと、20万円も安くなって、
「底値」の状態が続いています。

売っても、「利益が出ない」相場です。
銅の値段の基準値は、ロンドンです。
モンゴルは、鉱物資源の値段は、自国で決めることは
出来ません。 国際状況に翻弄されています。

結果は、モンゴル経済は、現在、「低空飛行」が続いています。
人々は、外国に、非合法、合法とわず、仕事を求めて、
移動しています。

モンゴルで、医者をするより、韓国や日本で、ビルの
掃除をするほうが、収入が多いのです。
現実は、とても、厳しいです。

画像


画像


ウランバートルの、天気予報では、木曜日の、
明後日は、降雪です。 寒くなりますが、平年にょりは、遅いですね。

さて、昨夜11時の停電は、今朝の5時に復電しました。
店のアイスクリームなどは、溶けて、変形しても、
売り切れるまで、販売します。
欧米や、日本などでは、変形したのは、破棄処分です。

モンゴルは、相変わらず、停電や、断水が多いですね。

娘の通うBZ区、#14学校も、今年は、生徒数が、なんと、
4,000人です。学校前は、バス停で通学に便利です。

モンゴルは、小学、中学、高校生は、同じ校舎を
私用します。施設が同じ場所、同じ校舎です。
そして、同じ教室は、4グループに
分けて使用しています。

(ホーチミン記念学校のため、胸像があります。改築後2年目。
この背後には、日本のODAの無償援助の5階建て校舎
があります。)
画像


「モンゴル万歳」どころでは
無いのです。 大相撲で活躍しているモンゴル力士の祖国の
人々は、相変わらず、厳しい生活、社会事情が続いています。

モンゴルは、貧しいのです。

月別リンク

経済事情 がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる