がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 土も建材

<<   作成日時 : 2018/08/26 05:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2018.8.26.)

モンゴルでは、土も、使っています。

我が家は、一昨日、階下の8階の住民から、
「トイレ室の天井から、漏水が起きている」と、
通報を受け、昨日、配水管の取り換えをしました。

洗濯機、洗面器、シャワー、トイレの、4つの、
配水管を、新品に交換しました。

管は、中国製で、日本では見ることができない、
とても、薄く、粗悪品です。
両手で、つぶすことが切るのです。

しかも、なんと、築8年、10階建てのアパートの、
水回りの、給水、配水管周りは、びっくり、土で
覆っているのです。
写真の、黒色が純粋な土です。
日本では、想像不可ですね。モンゴルでは、「すべて、
労働者も、材料も、役所も、仕事は、その日が
終わり、その日に金をもらえば、明日は、神のみ
知る」です。

ま、この国では、「びっくり、笑い話」が連続です。

画像


画像


画像


画像


我が団地は、主要道路を挟んで、約1,000世帯が暮らして
います。水回りの管は、全部、「土で覆う」方法
です。 修繕業者曰く、すでに、半分くらいが、
このような、漏水を起こして、修繕したそうです。

ちなみに、我が家の費用は、材料費が17,000tgs (約
8,000円)、修繕業者に5,000円、合計13,000円でした。

私は、土の部分が乾燥したら、自分で、木枠で、
覆いを作ります。そして、「即、目視確認可能」
にして、時々、自分で、漏水が起きていないかを
調べます。

ま、今回も、、「高層建物でも、給水、配水管
周りは、土を利用している」に、仰天しました。
日本では、建築許可は、取得できませんね。
結局、我が家の台所、シャワールーム、水回りは、
全ヶ所、修繕しました。

いや、はや、モンゴルは、大変な国です。
私は、モンゴルに関わって20年ですが、
「びっくり、仰天」が、ほぼ、毎日です。

月別リンク

土も建材 がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる