がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭は雑草

<<   作成日時 : 2018/08/02 14:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2018.8.2.)

第一病院の、庭の写真です。

雑草が、生い茂っています。 在モンゴル日本大使館
の近くです。私は、今朝、所用で大使館に行きました。
この病院は、近道なのです。
この病院は、医学生の訓練場でもあります。
モンゴルでは、「XXOO大学附属病院」は、ありません。

画像


モンゴル人は、庭の草を、同じ長さにして、
背丈を揃える習慣はないのです。

国土が、広大で、草原の地平線が続いている
モンゴルでは、「草の背丈をそろえる作業なんて、
とんでもないよ。」

都会の建物の周辺も、おおむね、「草は、自由に
伸び放題」です。

「緑の、きれいな庭」は、イギリスの伝統です。

モンゴルの草原では、ゴルフの練習は、どこれも、
いつでも、だれでも、自由にできるのです。
ボールが飛んで行く先には、草原が広がっている
だけで、危なくないし、民家もなく、時々、見えなく
など程遠くに、家畜の群れがいるだけです。

ま、日本人には、なんとも、うらやましい限りです。
(昨年の、「草原マラソン」会場です)
画像


今日も、小雨で、肌寒いです。
最近は、湿度が60−80%で、蒸し暑い日も
あり、さながら、「日本のよう」です。

地球の、モンゴルの、気象は、どうなっているのでしょう?

今日は、アップルの株式総資産が、なんと、日本の
1年間の、国家予算より多い、110兆円とは。
創始者のジョブ・スチーブ氏は、昔、「将来は、
ソニーを目指したい」と、言っていたが、なんと、現在
は、ソニーの20倍以上になったんですねえ。
アメリカ企業の、ダイナミズムを感じます。

日本の企業では、到達が無理でしょう。
この分では、ARAMCO(サウジアラビアの石油会社)
が、予定している、株式公開の市場は、ニュー・ヨーク
になりそうですね。
日本は、革新的な、規制緩和などで、世界の
潮流に追いつくべきです。
「消費者、利用者側に立った政治」です。
製造者、生産者側に立った政策は、どうしても、
「受け身になる=大変身できない」です。

過去25年間で、東京株式市場のは、停滞、縮小
したままですが、ニュー・ヨークは、2倍以上に
なっております。

月別リンク

庭は雑草 がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる