がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS よかったねえ

<<   作成日時 : 2018/07/28 12:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2018.7.28.)

MLBの全試合が、無料で楽しめます。

今日、インターネットで、検索していたら、なんと、
メジャーリーグ(MLB)自身が、インターネットで、実況を
公開しているんです。
このサイトです。

http://mlbstream.tv/

我が家では、パソコンと、テレビを接続しているので、
画面の大きなテレビで、楽しめます。
ここまで到達するまで、苦労しました。

よかったねえ。
テレビは、Sharp製で、中国の工場で作ったものです。
故障しません。

念のため、料理用ヒーターは、スエーデンの会社で、
中国で製造したものです。
新品で、初めて使ったとき、電気が入らないので、
電気屋に見てもらったら、「配線ミス」でした。
中国人が、作れば、なんでも、手抜きがあるもので、
最終検査でも、検査員が手抜きです。

画像


画像


日本では、逆コースの、台風12号が、東海、近畿地方に
上陸するとのことです。
被害がないことを、願っております。

今日のモンゴルは、曇り、雨が降りそうです。
気温は、15度Cと、肌寒いです。
今日は、土曜日、午後は、日本食の、「牛丼」
を食べるため、家族で外出します。
一食は、6,000tgs、みそ汁は、1,500tgs、合計、
日本円で、約330円ほどです。
モンゴル人の、平均月給では、少し、高めです。
吉野家と、大差がなく、おいしいです。
吉野家の肉の、2倍の量が入っています。

最近は、KFCや、Burger Kingは、まずいです。
モンゴル人が開いている、日本食のラーメンも、
とても、まずいです。

写真は、韓国製の醤油です。
まさに、「色のついた、塩水」です。
辛いだけで、味がゼロです。 まずい。
食品も、雑貨も、品質の悪い順は、中国製、ロシア製、
韓国製、ベストで、高価なのは、日本製です。

画像


日本の米は、金持ちが食べます。
例えば、醤油は、日本製は、韓国製の3倍の値段
です。日本のは、発酵させていますね。
中国製と、韓国製は、「色と、水と、塩だけ」です。

その他、ベトナムや、マレーシア、カザフスタン、
様々な国からの、輸入品が、少しづつ入っています。
モンゴル人の金持ちは、生活用品や食料品は、
日本製を買っています。
その下の金持ちは、韓国製で、貧乏人は、中国製、
極貧者は、モンゴル製です。

湯沸かしポットは、昨日、今年、2個目を買いました。
中国製で、安いが、すぐ壊れます。
年間、2個も故障するなんて、日本では、「想定外」です。
私どもが、日本から、圧力炊飯器を買ってきました。
約6万円でしたが、故障しません。

圧力電気炊飯器は、
おなじ容量の、中国製は、モンゴルのデパートで、
1.5万円(300,000tgs )程度で、類似品が買えます。
中国人観光客が、日本で、ウオッシュレット便器や、
圧力炊飯器を、大量に、買って帰る理由が、外国で
生活していると、よく理解できます。

モンゴルでは、
単一の乾電池を、壁時計に使うと、せいぜい、3ヶ月間
使えるだけです。
携帯電話の充電は、一日おきです。
両方とも、中国製です。
日本では、想像できません。

我が家の蛍光灯は、全部で9本です。韓国製です。
1年に、2本ほど、切れて交換します。
他は、20個ほどは、丸いLEDのライトです。
先日、30W の丸い、韓国製のLED電球を買いました。
なんと、数日後に、全部切れました。
10年間、もつはずでしたがねえ??
モンゴルでも、LED電球は、光熱性の数倍の値段です。

同じ韓国製でも、20Wは、問題なく使用できています。
日本で発明された、LEDは、日本製の電球は、
モンゴルで、販売されていません。
今日現在は、市場では、韓国製だけです。

言葉や、批評だけでは、どうにもならなく、実際の
結果を見ると、LEDは、日本では、「10年間使用できる」
とのことで、現在、日本では全部、電灯はLED
変換しているようです。

このモンゴルの、中国製LED電球は、まだ、
販売されていなく、韓国製も、こんなに、品質が悪いの
であれば、困ったものです。

ニュースによれば、中国の高速鉄道や、航空機など、
使用しているネジは、全品、Made in Japanだそうで、
外国にいると、理由が実感できますね。

北京の、ある大学の、化学実験室で使用している、
ガラス容器も、日本製だそうです。

今日は、家族3人で、これから、映画鑑賞に出かけます。
Skyscraperです。 ニューヨークが出るので、娘が、
建物など、思い出すでしょう。
ついでに、「街にあふれている、Toyota Priusの動画
を撮影します。この車が、現在、圧倒的に多いです。
一見、走っている半分が、Priusのような感じがします。
韓国製の中古車も、最近は、少なくなっています。
Priusは、燃費が良く、故障が少ないので、モンゴルでも
最近は、特に、多いです。
ニュースによると、パキスタンで走っている車の99%は、
日本からの中古車とか。
それでも、モンゴルの雑貨、繊維製品、食料のおそらく、
90%は、中国製です。

モンゴルは、中国と、北のロシアとケンカしたら、生きて
行けません。
燃料は、ロシア、食料は中国に、頼っています。
貴重な外貨は、国民生活の、教育投資
に活用できないのです。

モンゴルは、原油も産出し、ロシアに全量、輸出して、
製品の、ガソリンなど、全量、輸入しています。
モンゴルでは、精製できないのです。
金も、技術もありません。

我が団地の建物の、外側周辺は、「ぼろぼろ」です。
築8年程度で、この有様。
「見つからなけば、いいだろう」で、まともな仕事を
しないので、モンゴルでは、「すべてが、でたらめ」です。

「モンゴル万歳」と言っている人は、「自分で、事実を
確認すること」です。
国が発展して、国民が豊かになるためには、
個人個人が、自分に与えられた責任を、心身から
全うすることです。
モンゴルのバスの運転手は、夏は、上半身裸で、
自分好みの音楽を車内に流し、2−3人の客は、
大声で携帯電話で話をして、おっぱい丸出しの母が、
乳を子どもに与え、浮浪者が、汚い、悪臭の
服で、古物商に売る、鉄くずなどの大きな袋を
持って、無賃乗車(下車口から乗る)し、いや、
はや、大変な、面白い国です。

とにかく、この国では、「笑い話」が、多いのです。

最近は、カードを持っていない乗客は、乗車賃の
500tgs(約25円)を、運転手に渡します。
運転手の、臨時収入です。

一番大きな、市場(通称ザハ)の、DVD映画は、100%
違法コピー品です。 
Nikeなど、スポーツ靴、バッグなど、有名なブランド品
の、海賊版品が、売り物の、100%を占めています。
全部、中国製です。
安く、すぐ、壊れます。
ロシアもそうですが、モンゴルの
郵便局では、物品の販売もしています。
公的な場所ですがねえ????
ここでは、マイクロソフトの、W10,W8などの、違法コピー品が、
250円(5,000tgs)で、堂々と売られています。
一般の店でも、200円前後で、だれでも、いつでも、買えます。
モンゴルや、中国人は、「著作権」のことを、知らないのです。

日本に住んでいて、「見つからなければ、よいだろう」と、
ごみを仕分けせず、決められ、ごみを集積場に出す
日も守らない人は、
祖国で大学を出ていても、人間行為は、せいぜい、
5−6歳の知能です。
知っているより、実行することが重要なのです。

私どもは、外国で、アメリカのAandB主催の民宿
に泊まります。日本では6月15日から公に
解禁していますが、条件が厳しいのです。

外国人は、他人に迷惑をかけることを、なんとも
思わなく、「自分中心」だから、騒音や、ごみすて、
宿泊が2人のはずが、その数倍も居候がいるとか、
とにかく、自国語に、「規則、規律」などが、ない人が
多いので、日本では、自治体や、町内会、集合住宅の
管理組合など、許可の条件を設定できるのです。
「秩序重視」の、住民が無条件受け入れに、反対しています。
自国の、習慣を、日本の住宅地に持ち込んだら、
大きな問題が起きますねえ。
「規則、規律、礼儀、恩義」を知らない人は、
日本では、「人間扱い」してくれないのです。
南米などでは、夏の暑い夜は、屋外で、夜中まで、
音楽、飲食で、大騒ぎをするのが、人々の、「幸せ」
なのです。
日本で、同じことを行えば、殺人が起きます。

日本では、「他人に迷惑をかけないこと」が、
「人間の条件」だからです。

私は、中南米、アフリカ、中近東、南アジアなど、
発展途上国だけでも、約60ヶ国を旅した経験から、
「豊かになれる条件」が、これらの国々では、
上記が、不足しています。
「人々は、子孫を作って、ただ、生きているだけ」の、
感がしました。

そして、現在、地中海には、アフリカからの、アメリカの
南の国境には、中南米の、「豊かさを求める」、
貧しさから脱却を求める人々が、殺到しているのです。
制御不能状態です。
トランプは、高さ6Mの、鉄製の柵を作るそうですがねえ???
中国人も、この、メキシコの国境から、アメリカに
密入国しているのです。

現在は、通信の発達で、世界の他の国の状況を、
映像や、動画で知ることができるのです。
30年前には、想像できませんでしたね。

先月(6月)初め、夏の長い休暇を利用して、モンゴルから、
観光ビザで韓国に行き、働いていた、学校の先生が、
わずか、最初の一週間で、事故か、病気か不明ですが、
死んだそうです。妻の姉の友人でした。
悲劇ですね。
モンゴルの政府は、何か対策があるのか??
祖国では、公務員の収入だけでは、家族の生活が厳しいのです。

誰も、否定できない、今日の、「世界の、悲しい現実」です。

月別リンク

よかったねえ がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる