がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS のんびり読書

<<   作成日時 : 2018/07/26 11:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2018.7.26.)

私は、読書を楽しんでいます。

最近は、エアー・マットを、バルコニーの、ランニング・
マシンの上に敷いて、日本の演歌を聞きながら、
読書を楽しんでいます。

「歳を取ったら、ゆっくり、音楽を聴きながら読書したい。」
現在、実現できています。
時間が、ゆっくり流れています。
経済的に、全く、心配がないうえに、家族3人、病気も
していなく、「平穏無事」な、昨今です。

画像


画像


本は、日本から持参したのやら、モンゴルで買ったものです。
西洋美術歴史、原文のアメリカ文学集&イギリス文学集など、
これまで、10回以上も読みましたが、まだ、数回は
読むでしょう。
エミングウエイ全集は、アメリカの友人が送ってくれました。

モンゴルでは、図書館を利用する人は、稀です。
郵便も、図書館も、一般人とは、無縁です。
図書館のない大学も、多いのです。
それに、本の種類が、極端に少なく、夏休みに、
母子が、図書館に行く姿は、ゼロです。

画像



最近は、若いころ夢中だった、ラテン音楽より、
「義理、人情、恩義など」の、昭和演歌がよくなりました。
西欧の、クラシックも、よく聞きます。
You Tube から,無料でダウンロードして、DVDに保存
しているのもあります。

演歌は、島津亜矢ですね。
日本を出るときに、親せきにもらったDVDです。
6シリーズです。
この窓は、開けると、弱風でも,9階でも、微小の
砂が入ります。外は、今日は30度Cですが、
身体を動かさなければ、室内は涼しいです。
空気が、乾燥しているためです。
このような、室内の環境は、快適です。
日本の、猛暑と湿度とは、無縁です。

さて、さて、モンゴルの銀行のATMは、小規模
店舗にも配置されていますが、他の銀行の
自分の口座から、引き出し&振り込みはできません。
通帳の、記帳もできません。
記帳だけでも、窓口で、並ぶのです。
ま、モンゴル人は、暇なんですよ。
しかも、突然、停電して、パーになるのです。
商業銀行第一位の、Khan Bankの最新式(日本では)
一昔前、のATM機は、昨年導入した、日本製
ですが、銀行間のON LINE化が、遅れています。

日本のATMは、あらゆる支払い、送金、他銀行からの
引き出しなど、「先進式」です。
中国では、政府が先進国に圧力をかけて、
その、「Know Howを、中国側に、無償で開示しろ」
と、主張していますね。
Sourse Codeと、言いますが、先進国側は、拒否しています。

発展途上国では、自前で開発できないのです。

月別リンク

のんびり読書 がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる