がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 泥水

<<   作成日時 : 2018/07/16 16:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2018.7.16.)

道路は、泥水です。

ウランバートル(UB)の通りでは、道路には
排水溝がありません。だから、雨が降ったら、水の
流れ所がなく、路面が引く場所に、長時間
泥水が溜まったままです。

しかも、運転手は、歩行者に関係なく、泥水を
思い切り撥ね飛ばすのです。
UBでは、舗装しているのは、主要道路だけで、裏道や
山裾のゲル地区は、道は泥んこです。
その車が、地内に土を運ぶので、雨天時は、
いたる場所、「泥んこ」なのです。

走行している車も、泥んこです。
最近は、雨模様が多い日が続いています。

気温は、23度C前後で、朝夕は肌寒いです。
ナーダム(最大の祭り)が終わり、「秋のモード」
に突入です。

画像


画像


サッカーの、ロシア大会は、フランスの優勝で幕
でしたね。次の大会まで4年です。
モンゴルも、せめて、アジア予選で健闘できる
ように、願っております。 いつまでも、「蚊帳の外」
では、世界から、取り残されます。

今回は、人口がわずか35万人の、アイスランドが
大会で、注目されましたかrねえ。
人口300万人の、「モンゴルがんばれ」です。

さて、本日(7月16日)現在、UB西、約1,300q野、ホフド
県産の、スイカは、首都で販売されていません。
暑かった昨年は、7月初めから露頭で売られていました。
一昨年は、冷夏で、中身が白く、不良でした。

どうも、今年も、現在、売られていないことは、
良くないようです。 UBから、モンゴルの西に行った
貨物便の帰りに、スイカなどを積んで、せめて、
燃料費の一部の補填にしているにです。
スイカは、今日現在は、中国産が出回っています。

噂によれば、大相撲で活躍して、暴力事件を
起こした、日馬富士は、祖国のモンゴルで、「新
モンゴル日馬富士学校」を開設準備中です。
市内から空港に向かう、川を渡ったすぐ、左側
に、既存の学校に併設する予定だそうです。
9月の新学期に、とりあえず、100人の入学
だそうです。
日本に関係する学校は、全て、日本式の
「規律、礼儀を重んじる教育」を主眼にしています。
モンゴル式は、大学を卒業しても、規律や規則
をしっかり、できる人が少ないからです。
勉強ができるだけでなく、「人として、最低限の
守るべき、実行すべき事項」が、優先されるべきなのです。

国の発展は、人々のが、規律、礼儀を、「第一
優先」すれば、外資の投資も増えて、国が
発展することにつながります。

月別リンク

泥水 がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる