がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS なんだ、これ

<<   作成日時 : 2018/02/12 10:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2018.2.12.)


この煙。なんどよー。

昨日とは、雲泥の差だ。昨夜から、風がない。
この状況で、子どもたちは通学して、大人は外出だ。

ま、モンゴルの政府は、無能だなあ。
今年は、韓国から、5億米ドルの借金をした。
「大気汚染対策」に」使うとのこと。
モンゴルは、あらゆる国から、「金を借りまくっている」が、
借金は、返す義務がある.韓国や日本からの借金は、
利子が低いが、問題は、モンゴルのインフレだよ。
結果は、「返済不能(デフォルト)」だ。
一昨年は、26年前に、自由化、民主化後、6回目の
「破産寸前」だったがねえ。

日本の、国家予算の、「破産状態」にも、あぜんとするが、
ま、ギリシャや、アルゼンチンや、ベネズエラなどの、ならないよう
願うしかないのかなあ??

画像


冬季オリンピックを、TVで見ているが、観客が少ないねえ。
韓国では、冬のスポーツは、マイナーねえ。
それにしても、日本選手は、失敗ばっかりだ。
情けない。精神力が弱いし。
相撲の、栃ノ心にならって、体を鍛えれば、精神も
強靭になるよ。

日本の若者は、即席ラーメンの食べすぎだ。
2年後から、日本の大学入試が、「考える力」に大幅に
シフトするそうだ。
今までの、「暗記に強いものが受かる」は、国力の弱体に
つながる。
暗記教育からは、日本では、「シリコン・バレー」は生まれないよ。
自由奔放に考え、実行できる社会からだ。「他人の物まね」
で、「同じ職場に、何十年、その後、その場所で嘱託、
その後は、地域で、同好会クラブ」では、社会の停滞だけだ。
子どもの時から、「他人との違いを自慢できる」教育、
「自分で考える力の教育」でないと、

日本は、中国からの、黄砂に巻き込まれ、世界から
見えなくなってしまうねえ。
やがて、日本の経済力は、中国の一省と同じレベルになるよ。

さて、ウランバートルの、煙を、何とかしてほしいねえ。
モンゴル政府は、外国からの援助は、公務員の給与に消えてしまう。

私の血圧は、左右とも、上が125−135で、下が、75前後で、
落ち着いています。毎日、数回、血圧を測っています。
運動も、40−45分、毎日続けて、汗を流しています。
今のところ、「健康に問題なし」です。

いや、はや、
私は、煙がひどい日は、自宅で、空気清浄機をつけて、外出しない。

私が、最も希望しているのは、「郵便の宅配」です。
モンゴルは、世界的に見て、この公共サービスが、ない国の一つです。
人々は、郵便局に行って、「私宛の郵便物が、ありませんか?」
国家の体を、なしていません。
モンゴルの家庭では、郵便受けがないのです。
世界中で見かける、街中の郵便ポストが無いのです。
モンゴルにると、「変な感じ」です。

都市部だけでも、宅配を始めてほしいです。

内戦もないのに、いやはや、人々は、世界の世の中から、
孤立していますねえ。


月別リンク

なんだ、これ がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる