がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 29年目

<<   作成日時 : 2017/10/19 18:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2017.10.19.)


私の、ボランテイア活動が、29年目になりました。

現在は、一人で、モンゴルの女性たちの自立支援
だけの、活動です。

しかも、夏場だけなので、のんびりした、日々を送っています。
幸い、経済的な不安はないので、恵まれた老後生活
ですね。
「映画を鑑賞する。音楽を聴く。モンゴル語を勉強する。
英語も勉強する」などで、わが人生の最高時間を持てています。
10才の娘の、学業や、習い事の付き合いも楽しいです。

社会奉仕活動は、
言葉だけと実行する、しかも、自己責任で実行することは、
なかなか、大変でした。
振り返れば、「自分の、足跡ができた」人生でした。

発展途上国支援は、実に、気の長い期間が
必要です。先進国の基準で考えれば、「すべてが、
でたらめ。組織化されていない」ですから。

先進国の、基準が、まったく、通用しないのです。

画像


モンゴルでは、無給で、長期にわたり、奉仕活動をしている人は、
「馬鹿者=理解不能」だそうです。
この国では、「自分と、自分の家族の利益だけに夢中」ですからねえ。

最近の気温は、「暖かい」です。
最高が、プラス6度C,最低は零下6度C前後で、地球温暖化は、
モンゴルでも、「この10−20年は、暖かくなった」と、
人々は話しています。

自宅では、市供給の暖房で、半そで、短パン姿です。
ただ、屋外には、冬場の、ばい煙が多くなりました。

以下は、最近、私が、びっくりしたことです。
短期で、観光にモンゴルに来た人は、知らないでしょうねえ。

その1: 
娘の学校のクラス(5年生)の担任が、「クラスのXOさんの、
祖母が死んだので、クラスで金を集めて、見舞金とします。
一人、5,000Tgs(約250円)持ってきてください。」
(モンゴルの学校では、教師が使用するPC,プリンター、書棚
など、学校の備品の購入に、生徒から集金します。役所に
備品購入の予算がありません。)
政府も、一般人も、貧しいのです。

その2:
妻の兄が、第一病院(日本大使館そば)に、入院しました。
奥さんが、24時間看護です。
ベッドのそばに場所がない時は、
廊下で、椅子に座って、介護しています。
8人部屋だと、夜も昼も、最低8人の親族の介護人がいるのです。
昼夜にわたって、その人々が、病室や廊下にいるから、
混雑します。

ベッドに空きがない時は、自宅から持参して、ひどい時は、
廊下です。

親族の誰かが、入院すると、一同が大変です。
食事の手配や、薬などの買い出しで、生活パターンが
混乱するのです。

入院にも、賄賂を使わないと、「順番待ちで、期日不明」が
延々と続きます。

医師が使う薬や、ガーゼなども、介護人が、病院の外に
買いに行きます。
入院患者の食事は、親族が、自宅で作って、病院まで
運びます。
ベッドカバーなども、自分で持ち込みます。
モンゴルの、入院患者が使う、病院の毛布は、洗わないので、
悪臭がしています。
カバーは、入院者が持参しますが、日本のように、
選択済のを、使うことは、モンゴルではないのです。
私は、数年前、この病院の食堂に、行きましたが、
余りにも汚かったので、食べなくく出てきました。

モンゴルでは、「笑い話」が多いですが、でも、この国では、
「通常のこと。普通のこと」です。

短期で、モンゴルの観光に来て、素晴らしい草原を
見て、「素晴らしい」で、本国に帰る外国人には、
この国の、内情はわかりませんね。

******************

モンゴルの健康保険は、適用は、「公立病院の宿泊
(入院)の割引だけ」です。診察、薬と、民間病院
は適用外で、100%自己負担です。
しかも、外国人の掛け金は、救急車を呼んだ時も、
2倍の料金支払いです。

なんだか、「無茶苦茶、でたらめ制度」ですが、これが、
モンゴルの現実です。
希望と、現実の差が、とても大きいです。

さて、モンゴルに住んで、不便を感じているのは、
「郵便の宅配がない」ことです。
そろそろ、自分に届く予定の郵便物を受け取るため、
「私宛に、何か来ていませんか?」と、郵便局に
行かねばならないのです。
世界でも、まれにみる、公共サービスの欠陥です。

それに、私どもが契約しているケーブルTV局は、
アメリカのMLB(プロ野球)の、放映を3年前に中止したのです。
「金を払えない」が理由です。

中継の無料の、パキスタンや、イエーメンなど、あんまり
興味のない国のが、多いですね。
野球や、サッカーの実況放送が見られないのは、つまらないです。

月別リンク

29年目 がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる