がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 平穏無事です

<<   作成日時 : 2018/06/04 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2018.06.04.)


我が、ワーク・ショップの庭は、タンポポが満開です。

昨日は、「お湿り程度」の雨が降りましたが、不十分
でした。 それでも、自然は、元気なものです。
わずかな水分でも、一気に活動するのですから。

画像


ワークショップ内の、私です。
もっぱら、コージネーター、兼子使い、管理人、ETC.です。
ボランテイアも、遂に30年です。
そのうち、モンゴルは20年です。
もう、そろそろ、引退時期かなと思っております。
「自分のため」と、思えないと、このような長期は無理ですね。
無給で、海外渡航なども自己負担ですから。
「時間と金とリスクは、自己責任」です。
「他人のため」と思えば、遅かれ、早かれ、「やめる」です。

画像


放牧民の文化の人々の、「自立支援」は、実に難儀です。
先月の、日本人会の会合でも、同じテーブルに座った
邦人は、同じ意見でした。

モンゴルは、政府も、民間も、自立できるようになるには、
相当の年月が必要です。
外国のODAも含め、効果的な支援の結果は、先進国で
期待するほど、簡単ではありません。

さて、同じ団地に住んでいる40歳代の、大卒のモンゴル人の
男の友人は、「現在無職」だそうです。
冬の間は、南のほうで、鉱物探査の仕事をしていました。
子ども4人目が出来て、抱っこして店で偶然会いました。
奥さんも、失業中で、モンゴルでは、このような夫婦が結構
多くいるのです。
政府? 役所? 何もしてくれません。
モンゴルの行政は、日本のようには、機能していません。

さて、この私は、定期で服用の薬はありません。
毎日、45分間、運動をしています。
年に一回は、家族3人で外国に旅行が出来る
経済的な余裕もあります。
ボランテイは、現在は、夏場だけで、「のんびり」生活です。
とても、恵まれ、「平穏無事」な、今日この頃です。



月別リンク

平穏無事です がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる