がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏です

<<   作成日時 : 2018/05/20 11:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2018.5.20.)


モンゴルは、緑の季節を迎えました。

この、数日間で、気温が20度Cを超えるようになり、
草木が、すっかり、夏の用意を始めました。
最近は、雨が降っていません。
雨が降れば、わずか一日で、草木が、活動を始めます。

写真は、自家製の牛乳と、ヨーグルトの、販売です。
殺菌処理などは、していません。
我が家では、病気が怖いので買いませんが、住民は
店より安いので、買っています。

画像


昨夜は、在モンゴル日本人会の、臨時総会&懇親会
でした。出席者は少なかったです。
最近は、ビジネスなどで、モンゴルに来る人が増えています。
この会は、モンゴル人も入会できます。

私の隣の席には、新空港担当のJICA関係者でした。

私: 新空港の、営業開始はいつですか?
彼: 不明&未定です。日本側担当工事は、
   すでに、完了していますが、モンゴル側だけが
   未完です。

いやはや、役所も、民間も、「工程表なし。
資金、機材、技術、資材・・・・・なし」ですねえ。
「行き当たり、ばったり」ですよ。

さて、天気も気温も初夏ですが、毎日の
砂埃には、閉口です。
服も、身体も、「砂ぼこり」になり、毎日、シャワーを浴びて
います。 ゲル地区の住民、約70万人は、シャワーを浴びる
ことができなく、「砂ぼこりと、垢だらけ」です。

今日は、2年前に営業を始めた、高級ホテルの、シャングリラ
・ショッピング・モールに、家族で食事に行きます。

さて、さて、
この10日間ほど、湯が出ません。
湯だけなら、何とかなりますが、水も停止が多いのです。
夏場は、工事が多いので、一方的、住民に関係なく
供給を止めるのです。

夕方の食事時でも、「水無し」が多く、「無茶苦茶
」ですねえ。日本に滞在している、モンゴル人は
びっくりするでしょうねえ。日本では、予告なしの
水や電気の供給停止はないのです。地震や台風の天災
を除けば、インフラは完全なのです。

こちら、モンゴルのインフラ事情は、「でたらめ」です。
住民も、大騒ぎもせず、「でたらめ。むちゃくちゃは、
モンゴル基準」ですから。
いや、はや、困ったもんですよ。
本当に。。。。。。。。

月別リンク

初夏です がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる