がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋です

<<   作成日時 : 2017/09/15 01:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2017.9.14.)

モンゴルは、秋です。

街路樹が、黄色になってきました。
気温は、まだ、「小春日和」です。

画像


画像


私どもの、娘が通学している、BZ区、#14学校は、
今月から使用できています。
建設会社が、自前資金で建て、市にリースする
ことで、建設したらしいです。

娘は、大喜びで通学しています。
旧校舎の使用停止から、丸4年です。
市&国は、金がないため、モンゴルでは一般的ですが、
生徒が、トイレット・ペパー、手洗い液剤、
教師の使う、机や、キャビネット、窓のカーテンなど、
など、学校の備品など、「金を生徒から集める」方式です。
道路の反対側は、陸軍司令本部です。
#14学校は、生徒数が3,000人弱で、3組に分けて
勉強しています。

数日前に、テレビでは、「#44学校は、生徒を4組に分けて
授業をしている。ひどすぎる」と報道していました。
4組分けは、他の学校でも実施しているようです。
モンゴル政府は、「資金欠乏」です。
外国からの援助がないと、自立できません。

#14学校の、小学生(5年生まで)は、下校時に、保護者が
引き取りに来ない場合は、児童を「帰さない」です。
「学校を出てから、事故があった場合は、学校の責任を問いません」
の、宣誓書を、学校側に提出すれば、児童は一人で帰宅できます。

日本の、小学生が、一人で、登下校している姿は、
他の国では、「驚き」です。

発展途上国では、新生児に、母乳を3歳半まで与えます。
栄養豊富な、子どもの食事が、十分にありません。
とにかく、発展途上国では、「家族ごと、親族ごと」
で、子どもを育てます。

多忙な国では、無理ですねえ。
モンゴルでは、「毎日が日曜日」です。

画像


校庭では、セメントで、運動場を作っています。
モンゴルの学校では、体育が、正式科目でないため、
特に、冬は、運動不足です。
日本の学校のような、立派な体育館は稀です。

画像


学校の前には、バス乗り場があります。
首都のバス停には、果物、文具、菓子、下着、
靴、野菜、軽食など、など、出店が、軒を連ねています。

画像


娘が自宅に持ち帰った、今日の「給食」です。
ビスケットだけが、全てです。
それでも、何もない学校が多いのです。
画像


今日は、娘の携帯電話の、SIM Cardを買いに、この学校の
近くに行きました。
SIM Cardは、電話#付与されるもので、モンゴルで
一番大きな通信会社のMOBICOMで、160円と、安いのです。
電池も新品にして、220円でした。

通信料金は、前払いで、カードを買います。
今日は、10,000Tgs(500円)入金しました。
一ヶ月間は、大丈夫です。

日本の、「割高」に比べたら、モンゴルでは、「ただ同然」です。
こちらの生活費は、外国人にとって、
とても安いのでありがたいです。

月別リンク

秋です がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる