がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 入学式

<<   作成日時 : 2017/09/02 00:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2017.9.1.)

今日から、新学期です。

我が家の窓から、開始の音楽が聞こえてきました。
モンゴルの、入学&卒業式は、学校の玄関
前です。 歌や踊りがあり、さながら日本の、「祭り」
のようです。開始時間は8時ですが、「皆そろったから、
そろそろ、始めようか」方式です。

式の最中でも、後ろの方では、子どもが走り回っていて、
とても、「雑然=カオス=混乱」のようですが、
これが、「モンゴル方式」なのです。
花束は、担任に上げるためです。
各人が、持参するので、「もったいない」です。
貧しい生活者が、「わが子が、いやな思いをしない」
ため、保護者が無理をしています。
画像


画像


画像


画像


新入生は、受付がないため、このプラカードに
集まります。#44学校の入学希望者は、600
余名でしたが、500人に限定して、それ以上は、
近くの学校に振り分けたそうです。
1クラス=50人で、10クラスです。
全校生徒、約3,500人です。
小学生(5年生まで)は、JICA寄贈の校舎で、4組に
別れて、授業をします。交代時間は、
今年は組が増えたので、わずか、5分間だけです。
高学年性は、3組、高校生は夜の2組などだそうです。

モンゴルの学校教育は、レベルが向上できません。
高卒や、大卒後の、「社会での教育、研修」などで、
ほとんど、何も、教育向上はできないのです。
だから、大人になっても、挨拶ができない、
列に並べない、など、どうにもならないのです。

いやはや、「人口爆発」で、とにかく、子どもが
多く、日本の「少子高齢化」には、うらやましい限りです。
画像


画像


この図は、#44学校周辺の学校の位置です。
全部が、受け入れ限度を超えています。
子どもたちは、まともな教育を受けることが出来ません。
教師は、国の許可を受けて、学校内で、
「塾」を開くことが出来ます。
収入は、学校に入ります。教師は給料のほかに、
時間給を、臨時にもらいます。

画像


今日の動画です。


(日本の小学校の入学式)




月別リンク

入学式 がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる