がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS とても多いもの

<<   作成日時 : 2017/05/12 20:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2017.5.12.)


モンゴルには、「公証人役場」と、「質屋」が、多いのです。


日本では、ほとんどの人が、知らないし、世話にならないもの
ですが、モンゴル人には、公証人役場は、「必要職業」です。

いたる場所に、この役場があります。
モンゴルでは、書類を信用できないので、「この写しは、原本と
相違なし」の、証明が櫃なのです。

便利なことは、私ののパスポートと、外国人登録証の写しを
公証してもらって、原本は自宅に置いています。
屋外で、紛失しても、安心できます。
自宅のコピー機で、複写して持参すれば、一部が500Tgs
です。日本円で、約25円です。一年間有効です。
本物と同じように使用できます。

画像


繁華街では、数メートルおきにある、「質屋」です。
とにかく、多く、外国人はびっくりです。
しかも、どの店も、「商売繁盛」なのです。

裏を返せば、「人々は、その日の金に苦労している」です。
「ロンバルト」は、看板が多いため、私は、すぐ、覚えました。

Notobook PC,時計、携帯電話、車、など、など、を持参すれば、
金を貸してくれます。

若い母親が、子どもを連れて、店にいるのを見ると、同情します。
6%の利子は、「一日の利子」でしょうか??
一日だと、「高すぎる」ですね。

画像


画像


動画です。ломбардが、質屋です。"

毎日、午後の砂塵には、いやはや、うんざりです。
風が吹けば、猛烈な砂が伴うのです。

モンゴルの国債(昨年満期の$5億、今年の10億)は、
「切り抜けることができた」ので、取引は正常の利率です。
でも、他の多くの、政府&民間の借金の返済は、
返済の能力に、「???」です。

現在、外国から、新規の投資が、「停止状態」なのです。
モンゴルに投資は、「元本もなくするリスクがある」ので、
世界でも、有数の、「カントリー・リスク」が、青天井的に高いです。

5月13日(土)の夕方は、在モンゴル日本人会の、年次総会&懇親会
でした。出席者は約150人でした。
私も、ずいぶん、顔見知りが増えました。
会員は約250名、在モンゴル日本人は約750人です。

新入会者10人の自己紹介で、男性Aさんは、「モンゴルに来る前には、
泥棒が多いので、注意が必要だ」と、友人たちに言われたそうです。
9ヶ月経って、3回も街頭ですりにあったそうです。

出席者が、「爆笑」でした。
モンゴルでは、すりや、泥棒は、「数多くある職業のうちの
一つ」なのです。
これから、モンゴルにやって来る人は、「外では、
貴重品は胸に抱いて歩く」をしてください。

ちなみに、私は5回も盗まれました。
外国人と分かれば、盗める機会を窺って、
数時間も後をつけられます。

外国は、日本と、「まるっきり違う」から、他の国々に出かける
時は、要注意です。

月別リンク

とても多いもの がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる