がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS カラスはえらい

<<   作成日時 : 2017/05/06 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2017.5.6.)

モンゴルのカラスは、えらいねえ。

写真は、首都の「平和通り」、サンサールです。

モンゴルでは、春が来て、日照時間も長くなったので、
野鳥が、子育ての準備をしています。

写真の巣は、毎年、「リサイクル」で、補強なしに、同じ巣を
利用して、産卵、子育てをしているのです。

びっくりですねえ。

モンゴルでは、ゴミの選別、リサイクル、再利用は、「ゼロ状態」
ですが、野鳥は、「営巣の万全リサイクル」をしているのです。

日本では、非常に珍しいのですが、大陸の国、中国などでも、
道路の並木に、「野鳥が古い巣を再利用する」光景が多いのです。

巣をめぐって、争っている野鳥もあり、「先着順」のようですが、
「力の強い鳥」が、巣を自分のものにできます。

日本の大きな野鳥は、古い巣を利用しますが、
カラス以下のサイズでは、毎年、「新しい住居=巣」を
作りますね。
モンゴルの草原では、地中に巣を作る鳥もいます。
蛇、イタチなどの天敵がいないからです。
日本や、東南アジア、アフリカの野生動物と比較したら、
モンゴルの、野生動物は、「平和的」です。

画像


画像


画像


さて、モンゴルは、数日間の、「北極並みの寒さ」が、峠を
越して、今日から、再び、「春の陽気」になりました。

私と、娘は、自転車で外出しています。

月別リンク

カラスはえらい がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる