がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 新ビジネス街

<<   作成日時 : 2017/03/16 18:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2017.3.16.)


モンゴルは、10年ほど前から、高層ビルが増えています。

写真は、教育大学周辺です。
この数年前から、この地区から、中央郵便局、そして、
その中間の、スフバートル広場にある、国会議事堂に
通じる地域に、日本大使館周辺を含め、
近代的な高層ビルが増えました。
面積は、約1KM平方です。

この通りは、ウランバートルの、「ブロードウエイ」です。
今日は、今月3回目の、Burger King で、ハンバーグのセットを、
家族3人で食べました。

モンゴルでは、平均的な人々には、「割高」なので、
客は、少なかったです。
競争相手の、KFCも、苦戦しているようです。

画像


ただ、現在の国家財政は、「破綻状態」です。
数多くの新築アパートは、売れ残りが多いいです。

国の、主要輸出、外貨獲得の「鉱物資源=石炭、銅」の
国際価格が、上昇することが、モンゴルの経済を好転させます。

アメリカの、トランプ大統領の、「米国内の内需を拡大する」
思惑で、銅の国際価格は、上昇していますが、さらなる、
上昇が必要ですね。

日照時間が長くなっています。
日の出は、07:30時で、日没は、午後8時に近くなっています。
日中の気温も、プラスに転じています。

人々に、「まともな仕事」がないのは、拍車がかかっています。

オフィスビルも、アパートも、窓の外に、大きく、「入居者求む。
問い合わせ電話#:OOXXXOO」の、表示が多いいです。
不景気のため、空き部屋が多いのです。

日本のような、不動産屋は、未発達です。
新聞広告もありますが、「情報伝達手段」が未発達です。

夏時間について。

今年から、「実施しない」そうです。
2年前に、復活した制度は、「マイナス面が多い」そうで、かつての
日本と同じでした。モンゴルは、二つの時間帯があり、西部方面は、
1時間の差があります。

月別リンク

新ビジネス街 がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる