がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 肥満型

<<   作成日時 : 2017/03/14 17:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2017.3.14.)


モンゴル人は、肥満が多いです。

日本に、行ったら、モンゴル人は、人々の、「比較的に
スリムな体形」にびっくりします。

画像


わが娘、9歳も、最近、腹が出ています。
ロシアも、同じですね。
特に、女性は、「大きな腹と、お尻」が特徴です。

理由は、様々でしょうが、主に、下記と思われます。

(1) 動物性脂肪の取りすぎ。
    モンゴルは、料理に、常に、動物の肉で味付け
    をします。 調味料は、塩だけです。
    魚や、野菜をを食べる習慣はありません。

(2) 運動不足。
    地方では、問題がありませんが、人口が130万人の
    首都では、特に、冬は、運動する場所がありません。
    人々が、野外で運動できる環境を整えているのは、
    豊かな国だけです。
    首都では、例えば、「市営体育館」などで、住民が
    いつでも、自由に運動ができません。

(3) 寒さ防止で、身体に脂肪がたまるのか?
    青森の、「大間マグロ」は、夏のは、「まずい。脂肪が
    ない」そうです。
    モンゴルの羊も、「冬に脂肪が厚くなる」のです。
    寒い、モンゴルや、ロシア、特に、女性は、冬に
    身体に、脂肪が厚くなるのでしょうか?

(4)わが娘も、そうですが、午後4時から、午後8時まで、学校の
   授業です。 遅いときは、午後9時ころ帰宅します。

   「食べて、すぐ、寝る」だから、必然的に、子どもでも、腹が
   出てきます。

(5) 貧困家庭では、「モンゴル茶と、パンだけの食事が多い」
    ので、「炭水化物の摂取が多い」です。
    そして、「すぐ、寝る」ので、肥えてきます。

    モンゴルの一般家庭は、住居環境が、劣悪です。
    一部屋に、大勢の家族が寝るため、寝るのも、起きるのも、
    「皆、同時」なのです。


PS:この図は、我が家の冷蔵庫に張り付けています。
   「食事と、運動に気を付けよう」です。

月別リンク

肥満型 がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる