がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 春節

<<   作成日時 : 2017/02/27 18:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2017.2.17.)

モンゴルは、旧正月(春節)です。

正式は、明日ですが、一昨日(土曜日)を含め、
公休日第一日目の、今日がその日です。

人々の、半数は、民族衣装を着て、親戚などを訪問
しています。 私は近所に住んでいる、妻の母に
挨拶に行きました。

(硬いパンのような、積み上げたのは、ハウサ
と言います。)

画像


個人経営の店舗は、半数ほどが、営業しています。
自由主義の世界です。

私どもには、助かります。
「需要&供給」で、経済が成立しています。
役所の命令で、営業する、閉鎖する、「社会主義
体制」は、いやですねえ。

私が、1972年、初めてインドを旅した時の、確信です。
「独裁国家=統制政治体制」は、人々を
不幸にします。

問題が多いが、民主主義、自由主義に代わる政治体制
は、見つかりません。

自由経済活動は、「需要&供給のバランス」(見えざる手=アダム・スミス)
または、フランス語の、「レッセフエール」です。
どちらも、250年昔に、英国とフランスで生まれた、経済学です。

反対に、「マルクス経済」で、ソビエトと、その衛星国が、
70年に渡って、挑んだが、大失敗したのです。

モンゴルも、「ソビエト方式」と、「放牧文化の一族主義」でしたが、
現在は、「一族主義」だけが、残っています。
また、社会の中に、かなりの部分が、「社会主義時代の、慣習」
が残っていて、近代国家&自立を難しくしています。

アメリカの、強烈な、「自由競争=弱肉強食」には、???ですが、
むしろ、社会の平等な、日本や、北欧各国の方法が、もっと、
ましでは、ないですかねえ??

私は、2017年の、
モンゴルで、旧正月を迎えて、祝って、そのような、世界観を
感じています。

月別リンク

春節 がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる