がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 土足カバー

<<   作成日時 : 2017/01/24 01:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2017.1.24.)

土足カバーの紹介です。

写真は、子ども宮殿で勉強している、子どもたちが
靴にカバーをして、教室に入ります。
どろんこ靴で、教室を汚さないためです。
JICA贈与の、校舎でも実施しています。

使い捨てで、毎日、交換します。
もちろん、自分の費用です。
事務所なども、カバーが必要なところもあります。
市内中心は、まだよいですが、ゲル地区を歩いた靴の泥は、
悪臭がして、とても、汚いのです。

2枚目の写真は、我が家の入り口です。
モンゴルの家庭では、ほぼ、すべて、入り口の、「泥落とし」
のマットなどがあります。
日本では、見かけませんがねえ。
カバーは、ビニールの買い物袋でも、代用しています。

画像


画像


今朝のバスは、大混雑でした。
娘の日本語の勉強に、付き添って行きました。
バスが、中間点を過ぎたころ、バスの中で大騒ぎ
している年配の女性がいました。
私は、何を叫んでいたのかわかりませんでしたが、
下車して、娘が、「あの女性は、財布を盗まれた」と、
大声で、叫んでいたそうです。

朝のバスの混雑は、泥棒に、絶好の稼ぐ時間です。
モンゴルでは、バスの中も、安心できません。
外も、数人の組が、突然、襲ってくるので、安心できません。

モンゴルでは、「泥棒は、職業の一つ」なのです。
とても、多いです。

日照時間が、伸びています。
旧暦の正月は、今月末です。

その後は、急に、太陽が、まぶしくなります。

学校の休みは、小学校5年生まで、12月19日から、
1月19日までの予定でした。
しかし、気温が寒いので、「1月31日まで休み」になりました。

モンゴルの子どもたちの、授業時間は、日本に比べたら、
わずかに、30%位です。

これでは、学力が付きませんね。
モンゴルの子どもたちは、勉強時間が極端に少なく、
住宅事情も悪いため、学力がつきません。

月別リンク

土足カバー がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる