がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議な感じ

<<   作成日時 : 2017/01/12 15:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2017.1.12.)


寒くて、雪が少ないです。

日本では、昨日から、日本海側、東北、北海道で
猛吹雪になっているようです。

この、モンゴルは、年間雨量は、日本の約10%の、
「半砂漠地帯」なので、気温が零下30度Cになっても、
降雪が、とても少ないのです。
この光景は、日本人には、不思議なのです。

画像


冬は、屋外の工事、建築などは、停止しています。
冬の工事は、春になってから、セメントが解けて、「砂状」
になるのです。 役所の市道で、「冬の屋外工事は、しては
ならない」と、達しがるのです。

画像


ウランバートル市内でも、LED電光掲示板が、多くなりました。
現在では、「ありふれた光景」です。

画像


私は、毎週、月曜日&水曜日に、9歳の娘を連れて、
「子ども宮殿」(自宅から、バスで約40分)行きます。

最近は、二階のカフエーが、08:00AMから営業しているので
ありがたいです。
遠距離の子たちは、授業が9時でも、早めに来ます。
問題は、トイレは8:30AMまで、施錠して利用できないのです。

しかも、清掃人たちは、「女性側も開けると、仕事が増える」と、
男子のトイレだけ、開けるのです。

私は、最初、「なぜ、女も男のトイレを使っているのだ?」と、不思議
でしたが、謎が解けました。

モンゴルでの、サービス業は、「与える側の立場で運営する」です。
いやはや、 いやはや、ですねえ・・・・・

画像


子ども宮殿内外、時計がありません。
もちろん、カフエーにも、ありません。
店や、事務所にも、時計はないのです。

モンゴルでは、「時間はどうでもよい」なのです。
ま、昔ながらの、放牧の習慣ですね。

月別リンク

不思議な感じ がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる