がんばれモンゴル

アクセスカウンタ

zoom RSS モンゴルは??

<<   作成日時 : 2016/11/29 15:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(2016.11.29.)

モンゴルは、変な国です。

私は、最近、気づきました。
9歳の娘が通う、公立の「子ども宮殿」のトイレです。

なんと、男児のおしっこ用便器は、「大人用」なのです。
9−5月の間、歌、踊り、楽器、語学、数学などを
勉強する子どもたち、それに、劇場もあるので、
大勢の子どもたちが、利用するトイレは、「子ども用
無し」です。


9−5月の間に、塾に登録している児童は、
約2,000人だそうです。

それなのに、
小さな男児は、小便器でおしっこができません。
男児は、大便器でおしっこをします。

手洗い台も、大人用で、4−6歳児には、蛇口
に手が届きません。
モンゴルでは、「一事が万事、このありさま」です。
満員のバスでも、運転手は、自分好みの
音楽を、大きな音で、車内に流しています。

モンゴルでは、消費者、利用者は無視して、
作る人、売る人、サービス提供者(含役所)が、
主体なのです。

「子ども宮殿」での勉強は、09:00時からです。

地下のトイレは、08:30時まで、施錠して利用できません。
困ったものです。
早めに到着したら、外に出て、「適当な場所で」
用足しです。

いや、はや、モンゴルは、??????

画像


画像


次の3枚の写真は、日本です。
私が、撮影しました。
手洗いも、子ども用は、低くなっています。
公衆電話(モンゴルにはない)も、子ども用は
低くなっています。

画像


画像


画像


妻の話では、「モンゴルの女性用便器は、
汚れて汚いので、中腰でおしっこをする」そうです。
自分の尻と便器は、接触しません。
もちろん、紙は常時、持参です。

写真は、本日、自宅に宅配された
新聞です。
モンゴルでは、おおむね、配達はまとめて、
「週2回」です。

今日のは、24日(木)、25日(金)なし、
(むすまれたか?)、28日(月)と、
今日の29日(火)の、3日分です。
宅配料金は、「毎日」を払っています。

モンゴルは、「全てが、でたらめ」なのですが、
でも、こちらの人々には、「平常」らしいのです。

ばからしいので、もう、新聞購読はやめます。
日本では、朝刊は、昼過ぎには、価値を失うが、
モンゴルでは、定期に新聞を読んでいる人は、
とても、とても、少ないのです。

モンゴルでは、新聞や、郵便は、「日常
生活に必要ない事柄」なのです。

日本では、1873年(明治6年)に、始まった、
郵便制度、宅配制度は、現在、モンゴルでは
ありません。世界的にも、珍しいのです。
他の、制度のない国は、いずれも、「破産国家」
ですからねえ。

モンゴルでは、新聞の宅配は、郵便局
の領域です。
個人、私人が、新聞の宅配をすれば、
もっと良いサービスになるでしょう。

国が、発展するには、まだ、遠い先です。

画像







月別リンク

モンゴルは?? がんばれモンゴル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる